FC2ブログ

記事一覧

みさき爺、長命寺川のホンモロコ釣り (26)

 
    4月17()長命寺川へホンモロコ釣りに行きました。
 
    8時前に長命寺川に到着です。風が強く曇っていましたが
    9時過ぎには晴れてきました。
 
 
    早朝の天気が悪く出足をくじかれたのか、
    隣のY師匠以外は釣り人は見えません。

 
 
 
    風はあい変わらず強いですが快晴です。
    上流側も釣り人の姿はありません。

 
 
 
   頭上ではヒバリが盛んに鳴いています。姿を探しましたが
   見つけられませんでした。対岸のアオサギと目が合いました。

 
 
 
    さて、アッと言う間にお昼が過ぎ帰る時間になりました。
    8時過ぎから14時までの釣果は18匹です。

 
 
 

    Y師匠は倍以上の38匹でした。


 
 
 
   今日はY師匠の釣果を頂きました。友釣りの生かし缶に入れて
   持ち帰ります。ビクから移していると滋賀ナンバーの車が止まり、
   「これもいれとき」と言って6匹頂きました。

 
 
 
    マグロより高いホンモロコです。げすっぽい話ですが
    500円×60匹=3万円がバケツに入っています。

 
 
 
    1日バケツに生かしておきます。数日置くと情が移って
    食べられなくなり、放しに行ったことがあります。
 
    今日は全て料理します。婆さんの胸中にかかっていますが
    量的には多分甘露煮になると思います。

 
 
 
 
  ここは駐車も楽で足場もよく、手軽にモロコ釣りを楽しめます。
  ルールを守って、幅広く楽しんで欲しいと思います。
 
  時には、場所が知っている方にしか分からないように、意識して
  写真のアップをする時もあますが、ご理解のほどお願い致します。
 
 
 
 

 
スポンサーサイト



コメント

No title

釣りバカさん

偵察本当にご苦労さまでした。ありがとうございます。
参考にして出かけたい思います。

No title

降雨後の様子見で 湖西知内~今津浜~湖岸道路の入り組み走行~モロコ釣り場~志賀~蓬莱と転戦様子見して来ました・・・
各釣り場対応の仕掛けと浮きの特性把握できましたので試作段取りしています・・・
実際に見ないと 思惑で作った物は廃棄してつくれますので視察に行った値打ち=です・・・
雪白が残っていて水温低かったです・・・+ウグイでダンゴでした・・・?
ヤナが増水でひらいていなかったです・・・
今津は代掻きの濁りが入っていて沈でした・・・
モロコの所も分かったので選択肢が増えました・・・
志賀 蓬莱はソコソコ釣れています・・・
日中汗ばむくらい暑かったです・・・

No title

ちゅうさん

ホンモロコは関西、特に京都の方が好きですね。
魚釣りをする方でも知らない方が多いです。

No title

高いお魚なんですね。みさきさんのブログを
拝見するまでホンモロコって言う魚知りません
でした。(恥ずかしい)

No title

> 宇治・デジカメ散歩さん

釣り場所はかなり広いので、入るところは何とか
なると思います。その時によって上流が良かったり
下流が良かったりと、くじ引きのような面ももっていますね。

No title

> sumireパパさん

料理が下手なので折角のネタも宝の持ち腐れです。
京都の方は淡水魚が特にお好きなようです。

No title

お早うございます。長命寺川人が少ないのに驚きです・・。普通ならこの時間では場所確保に右往左往と言ったところですが・・よほど不調だったようですね。釣れ出したようで楽しみです。

No title

本モロコ美味しそうですね。
滋賀県のスーパーではビックリする様な
値札が付いて居ます、
何十年食べて無いです。

No title

> かやのたもさん

京都の方は特に淡水魚がお好きなようです。
沼に住む魚なので、一晩生かしておくと気分が良くなります。
気にしない人はそのまま食べますし、漁師が刺し網で獲るモロコは
そのまま市場に流れるはずです。

No title

> yos*i*514さん

布目や上津のワカサギ釣りの延長線上のような釣りですが
この時期は緑が濃くなり、腰かけてのんびりと季節感に
浸れるのがいいです。

No title

> 小鮎太郎さん

この時期のこの釣りは季節感があって最高です。
釣れなくても納得ですが、釣れるにこしたことはないです。

No title

> ryu*o_*15さん

流れのある清流より沼にすむ魚なので、一晩おいて
泥を吐かせた方が気分がいいですね。気にしない方も
居られますが、爺は神経質な方なのでダメです。

No title

> ひろんぱさん

初めて行かれて9匹は立派ですよ。小鮎やワカサギは
うまく当たれば、誰にでも簡単に釣れますが、ホンモロコの
浮木釣りは少し慣れないとむずかしいです。

No title

> あきさん

本当に久ぶりですね。失礼ですが、海はやらないので
スッカリ忘れていました。お元気で何よりです。
ホンモロコはまだ骨もやわらかいです。5月初旬までは
大丈夫だと思います。
小鮎釣りも楽しんで下さいね。滋賀県は竿釣りなら8月
31日まで釣りは可能です。

No title

> ボブさん

朝現場に着くと誰もいませんでした。どうなることかと
思いましたが、幸運にもY師匠の車が1台だけあり、助かりました。

No title

> エヌはまさん

去年は3~4日バケツで生かして、毎朝水を換えていたのですが
殺せなくなり、わざわざ琵琶湖まで放流しに行きました。

No title

> MASUMASUさん

地元の方はミミズが多いです。途中で切って使うので
匂いがしたり、爪の間に泥が入って好きではないのですが
買いに行くのに2時間もかかり足代もバカになりません。
小鮎のシーズンは長いのでもう少しホンモロコを楽しみ
たいと思います。

No title

1匹500円!?すごい!
郡上の鮎の80gと変わりませんね。
生かしておくのは腹の中をきれいにするためですか?

No title

朝方は冷え込みますが暖かくなり
釣りやすい時期になりましたね。
これだけ釣れると甘露煮が楽しみですね。
皆さんが夢中になるホンモロコ。
来年は挑戦して見たいと思っています。

No title

絵になる素晴らしい光景のなかで本当に気持ち良さそう!!
淡水魚の中でもホンモロコは特に味わいがあって美味しいですね。
普通に買うと高いので庶民はなかなか手が出ませんが・・・
青空の下での釣りは最高です!!たっぷり充電できましたねぇ~。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みさき爺

Author:みさき爺
ご訪問ありがとうございます。
Yahooブログから引っ越してきました。
(2019年5月12日)
大阪市内から2時間前後で行ける小鮎や
ワカサギ釣りの日記です。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

過去のブログ