FC2ブログ

記事一覧

みさき爺、待つの苦楽 (249)

 
      『待つ』あまり好きな言葉ではありません。
 
 
   梅雨と言うのに、小鮎釣りに行く川には雨が降ってくれません。
   期待をこめて、雨を待ち続けています。
 
   孫の運動会(何故かこの時季)で写真を撮ったが、プリンター
   が故障しました。修理に出したら1週間待ちでした。

 
 
 
 
    長期保証を付けていたので修理代は無料で帰ってきました。
    早速プリントしました。待った分、孫の喜びは増しました。

 
 
 
 
   淀川へ手長エビ釣りに行くつもりですが、陽が射したかと思うと
   パラパラ降るので空を見上げながら、出るチャンスを待っています。

 
 
 
 
    お陰で手長エビ釣りのエサ(ちくわ)が段々と減っていきます。
    愛犬翔太にちぎってはやり、ちぎってはやり、しています。

 
 
 
 
    毎年、ブログにアップしている燕のヒナです。
    だいぶん大きくなって来ました。

 
 
 
 
    今年はカメラを構えると、親鳥が飛んできて、

 
 
 
 
    「チチッツ、チチッチ」とけたたましい警戒音を発して
    巣の周囲を飛び交います。

 
 
 
 
    顔を出していたヒナが、もぐりこんで動かなくなりました。
    カメラを持って、シャッターチャンス待ちです。

 
 
 
 
    3時間ほどすると、青空が見えてきました。手長エビ釣りか、
   警戒が解けるのを待つか、迷っているとチチチチとヒナが
   黄色い口を開けています。待った甲斐がありました。

 
 
 
 
    手長エビ釣りは、日を改めて行きことにして、楽しみを
    残しておきました。ちくわ、は冷蔵庫に戻しました。

 
 
 
 
    夕方、傘を持っていつもの1万歩歩きです。雲の切れ間から
   ねむの木に陽が射して、咲き始めた花が一瞬輝きました。
   この花が咲くと、鮎釣りが本番になります。

 
 
 
 
   小鮎のそ上を期待して雨を待っていますが、降って欲しい
  ところには降りません。この『待ち』が幸運を呼んでくれる
  ことを期待して待っています。
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

MASUMASUさん

このまま遡上しないと、産卵期にまた問題が起こりそうです。
10年ひと昔と言いますが、まだひと昔前は本来の小鮎釣り
が楽しめて、浜では追いサデ漁が盛んにおこなわれていました。
今は川での待ち網漁やヤナもほとんど姿を消してしまいました。
小鮎釣りもだんだんと寂しくなってきますね。

No title

釣りバカさん

もう一週間もすれば、釣りバカさんのリバーも
解禁になります。小鮎釣りはイライラしないで
もう諦めた方が賢明ですね。
簡明ですね。

No title

二児パパさん

足場は良いし、内側は風が吹いても波立たず
釣り易い場所なんですが、ゴミが腐ってなくなるには
相当時間がかかりそうですね。

No title

エヌはまさん

ウナギにシジミも人気がありますね。今日も手長エビ釣りを
していたら、シジミをとっている方を二人みました。

No title

ちゅうさん

頑張っていますね。それだけ歩けば十分ですよ。
無理をしないで、続けることが大切だと信じています。

No title

かやのたもさん

関西のおばちゃんは、待つ=並ぶのが好きですね。
スーパーの買い物でも早いと思って並んだレジが
隣より遅かったりすると、イライラします。
1分か2分の違いなんですがね。

No title

デコリンさん

孫に買い与えるものは、財布が軽くなっても
惜しいと思わないのが面白いです。

No title

ryu*o_*15さん

そうですね。プリンターのインクって本当に高いですね。
6色も7色もあるプリンターだと大変ですね。下手をすると
7色だとプリンターが一台買える金額のものがあります。

No title

やっさん

毎年同じような感じで咲く、ねむの花ですが
やはりこれが咲き始めると気分が高揚してきます。

No title

毎年ですが思うところにはなかなか雨が降りませんね。湖西も今年は雨が少ないです。湖西の浜の鮎も数が多く雨が降らないとだんだん傷の付いた鮎が増えてきます。冷水病かスレかわかりませんが結構傷のついた小鮎が増えてきました。食べるのには問題ないと思いますが気持ちが失せます。

No title

待ち外が今年も起こりそうですね・・・?
小鮎釣りもせず 鮎釣りに突入ししうで意欲がわきません・・・
ひよっとして・・と 僅かな希望を抱いていましたが ぱ~です
子鮎釣るの道具じまいして 鮎に切り替えですが何処と無くはかどりません・・・?
待ちは 体に悪いですね・・・?

No title

海老江のベランダは去年の台風で下流の内側はゴミだらけです。上流の外側も同じくゴミだらけで糸を垂らすのは自殺行為ですよ。ロープと重りで綱引きすれば掃除できそうですが、釣りに行くまで放置してます。

No title

手長エビの時期でも有るんですか~
淀川の生物は四季を通じて飽きませんね。

そういえばうなぎも釣れるとかで話題でした。

No title

3時間待った甲斐がありましたね。
ヒナが口を大きく開けてバッチシのシャッターチャンス
でしたね。鮎釣りは雨が降らないと駄目なんですか?
今夜のウオーキングはみさきさんに負けました。
6766歩でした。暑さに弱いのでこれからはこの位しか歩けないかもです。

No title

もうねむの木の花が、、、早すぎませんかぁ?
山小屋周辺は7月中旬に咲きます。

待つ!私も嫌いですねえ!
有名店の行列を見ると、ぞっとします。
山の木イチゴのほうが、ずっと美味しいのに、、、

No title

ねむの木の花が咲くころ、鮎釣りの始まるころ。
良いバロメーターですね。

燕の赤ちゃん、待って正解でしたね、
全員が口を開けて可愛いです。

どこの家でも、お孫さんは、本当に可愛いですね。

No title

撮った画像のプリント、
自宅でやってもインクも高い純正使わないと駄目だし用紙も写真用を使うのでけっこうコスト掛かりますね。
自分はコンビニプリントやカメラ屋の安いとこでやって
ます。
プリンターのインクは激安の使ってますので年賀状や
画質どうでもいいようなものに使ってます。

No title

ねむの木の花を見ると友釣り本番を感じます。
特に梅雨明け頃、峠越えをするとピンクの花が出迎えてくれます。

昨夜も夕立のような雨が降りました、川の状況が気になります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みさき爺

Author:みさき爺
ご訪問ありがとうございます。
Yahooブログから引っ越してきました。
(2019年5月12日)
大阪市内から2時間前後で行ける小鮎や
ワカサギ釣りの日記です。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

過去のブログ