FC2ブログ

記事一覧

みさき爺、釣る人は釣る長命寺川のホンモロコ (22)

 
    4月9() 長命寺川のホンモロコ釣りに出かけました。
 
 
   先週とうって変わって、今日は快晴です。麦の緑が目に優しいです。

 
 
 
 
 9時前に長命寺川に到着です。満車状態です。よく釣れている証でしょう。

 
 
 
 
     Y師匠です。今日も一緒になりました。釣り人が隙間なく
    並んでいます。お隣に上津ダム湖で肩を並べてワカサギ釣りを
    楽しんだ Oさんがおられます。

 
 
 
 
     Oさんの隣に釣り座を構えました。今日は5.4mと4.5m
    ノベ竿を2本出しました。上空でヒバリが鳴いています。
    波もなく穏やかでのどかです。

 
 
 
 
  しばらくして、デコリンさんが来ました。釣りはしばしの間休憩です。
  一緒にお弁当を食べて、デコリンさんは、爺の横で竿を出しました。

 
 
 
 
    さて、15時が来ました。爺は帰る時間です。釣果は
 
         爺7匹          Oさん17匹ぐらい


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   デコリンさん10匹ぐらい          Y師匠27


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
    爺は帰りますが、3人はこれから数を伸ばすはずです。

 
 
 
 
    3時過ぎの滋賀県近江八幡の気温は23℃でした。

 
 
  で、表題の釣る人は釣る、の話です。4人の間隔は4mほどです。
  皆さん2本竿を出しているので、浮木の間隔は2~3mです。
 
   同じポイントです。一桁の爺の7匹に始まって、10匹、17匹、27
  です。「釣れますか」と爺に聞かれたら、「アカン」となりますが
  他の方は「ボツボツ」となるでしょうね。爺はいつもこんな感じです。
 
 
 
 
  これは竹細工の得意なデコリンさん自作のピンセットです。
  主に赤虫をつかむときに使用します。右は市販のピンセットです。
 
  小さなものですが、温かみがあって、手に優しそうです。
  頼まれて、竹細工の講師をボランティアでしておられる腕前です。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

釣りバカさん

浮木の浮力、むずかしいですね。
爺の釣り方は、2本ハリで底すれすれに、緩やかな流れに乗せて
釣る方法と、風や流れに影響されないように、オモリを下につけて
仕掛けを固定する、胴つきの5本ハリで釣る方法です。

浮木はワカサギ釣りのように、ピコピコ動くと食い込が悪いように
思います。スーッと沈んで餌に違和感を与えないような、浮木が
いいように思います。鏡のような水面で釣る機会は少なく、波立って
いる時が多いので、長めの方が有利だと思います。

No title

デコリンさん

大同川も餌か?腕か?場所か?よく分かりませんが
ムラがあるようですね。あまり考えずに自分の
釣りを心がけたいと思います。

No title

期間延長の連続釣行が終わり 大一服してかたずけ充電中です・・・
ひまなので もろこ専用のカヤの浮きでも作ろうと思うのですが オモリと浮きの浮力を教えてもらえませんか・・・?
作っていれば 気分だけでも参戦できます・・・

No title

みさきさん両方とも当たっています。
さすがお目が高い。先ほど携帯にSMS送信しましたが、大同川のことで知り合いに聞いたところ、自分たち2人だけ連れていたみたい。他の人はダメみたいと言っていました。その人の使う餌は、菊虫専用です。

No title

sumireパパさん

手を休めないで、席を外さないで、真面目に一生懸命
釣れば、少しは釣れると思うのですが、親しい方と
一緒だと手が動かない身体も動かない、口をいくら動かしても
釣れないですよね。

No title

爆釣さん

同じ仕掛けで同じ餌で釣っているのに不思議と
差が出ますね。食い渋っている時は特に差が激しいです。

No title

かやのたもさん

太公望の雰囲気を十二分に味わいました。
気心の知れた方と釣りをすると、自分の場所に
座っている時間が少ないです。

No title

やっさん

Y師匠の不得手な釣りね?? 独身なので女性を
・・・のが・・・と思います。

No title

Walkmanさん

日によってかなりムラがあるようです。場所もそうですが
群れで移動するモロコの通りやすいスジもあるみたいですね。

No title

デコリンさん

2連チャンで、それも早朝から夕闇せまる時間まで、
よく頑張りますね。釣りが好きなのか、家に帰りたくないのか
どっちなんでしょうね。

No title

モロコは難しいですね。
釣れる時は、誰でも釣れるのに。

No title

こんばんは

隣同士で釣って居ても、不思議と差が出ますね
ほんの些細な事なんでしょうが・・・
差が出るから悔しくも、嬉しくもなりますね

No title

最高のモロコ釣り日和でしたね!
熱いくらい暖かくて、、、、
小鮎もこんな感じの日に釣りたいですね!
太公望の雰囲気を味わったのでは、、、?

No title

この日は初夏の気候でヘルメットの中はムンムン状態で
ツーリングをしていました。

Y師匠、何が違うのでしょう。不得手な釣りはないのでしょうか?

No title

今日は、皆さんお集まりで楽しい釣りになりましたね・・。先日8日にこの場所で釣りましたよ。葦際の人が20程釣れていました。私はみさきさんの当たりで2でチンでした。

No title

今やっとPCの電源オンしました。返信遅くなりました。
昨日は、おいしいミミズ、仕掛け等をいただきありがとうございました。みさきさんの右では、当たりが全くなくて、Oでした。あなたが帰った後に、釣り座を移動し、大変良く釣れました。短竿3.3mのさおが丁度、ポイントに入り、ほとんどこれで20匹釣れました。よかったです。Y師匠もこの短い竿で誘いをかけて釣るほうがおもしろく釣果が出ると、捨て台詞を置いて、Oさんと帰られました。
初対面というのに、長年付き合っているみたいに、接していただき、お三方本当にありがとうございました。
また何処かでお会いした時は宜しくね。
自作の竹のピンセット、未完成ですので、あまりきれいではありません、お恥ずかしいことで。

No title

MASUMASUさん

そうですね。皆さん根気がいいです。
爺のようにウロチョロしないです。
白王橋の方は調子がよくないみたいです。

No title

皆さんお上手ですね。私が混じれば平均釣果が下がります。みなさん度会におられますね。白王橋はいないんですかね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みさき爺

Author:みさき爺
ご訪問ありがとうございます。
Yahooブログから引っ越してきました。
(2019年5月12日)
大阪市内から2時間前後で行ける小鮎や
ワカサギ釣りの日記です。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

過去のブログ