FC2ブログ

記事一覧

みさき爺、鮎の昆布巻きに挑戦 (1)


..........
..........


6月21日(日)鮎料理に挑戦 (その1)

それは、チョットしたボヤキから始まりました。鮎も終盤になってくると、真っ黒になり
哀れな姿になります。もらいてもなく、捨てるに忍びなく、氷詰めにして、次のシーズン
が来るまで、冷凍室で置き忘れ去られています。このボヤキをこともあろうに、ブログに
投稿してしまいました。

するとどうでしょう・・・・・・。 料理方法を教えてくれる方が現れたのです。グログを
開設して日の浅いみさき爺にとっては、おどろきでした。まさかとおもいました。
感激で胸がいっぱいになりました。

料理方法は、箇条書きに分かりやすく書かれてありました。面倒だったと思います。
本当に感謝です。これなら書いてある通りにやれば、料理をしたことのない爺でも
できそうなので早速挑戦することにしました。

料理は、子持ち鮎の昆布巻きです。料理の名前も初めてなら、食するのも初めてです。

簡単そうだが、実際にやってみると、なかなか思うようにはいかないのが、世の常です。

ここはじっくりと始めることにしました。

鮎は昨年の10月初めに、日高川龍神村福井で釣った鮎です。

こんな場所で釣りました。周囲はまだ秋の気配は感じられません。





入川路に彼岸花が咲いていました。





よく見ると栗も実を付けています。





ここにも秋がありました。青々としていますが、アケビの実です





ぬけるような青空、どこまでも透明な水、濃い緑、こんな環境も鮎は意に解せず
真っ黒になっています。





あれから9カ月余り、冷凍室で眠っていた氷詰めの鮎です。
これを昆布巻きにします。ドキドキしてきました。

















さてレシピ通り材料を揃えました。
鮎・昆布・タコ糸・底の広い鍋・落とし蓋・割りばし・酒・醤油・砂糖とレシピ表です。





さぁ~・・・・。 いよいよみさき爺生まれて初めての本格的な料理に挑戦です。
ここだけの話しですが、口出しをされると、邪魔なので婆さんには内緒です。

今日の予定は準備までです。本番は、婆さんのいない時をねらって、戦闘開始です。



スポンサーサイト



コメント

No title

がまこちゃん こんばんは。

乞うご期待、といいたいのですが、ドキドキです。
是非召し上がってほしいですね。

がまこちゃんに励まされると、気合いが入ってきました。
でも正直心配です。(;一_一)

No title

やっさんへ こんばんは。

落とし蓋のアルミホイル、忘れていました。早速準備します。

チャック袋はいいですね。時計や車のキーを入れて使っています。

野洲川ですか?心得ております。

昆布巻きの報告あまり期待しないで下さいね。
蚤の心臓で、プレッシャーに弱いもんですから。
でも責任ありますねぇ・・・・。

ここからは、道も良くなり、上桂川まで1時間半ほどで行けますが
最近はご無沙汰しています。

No title

みさき爺さん、こんばんは・・。
どうなるかすっごくワクワクしています。
出来たら私にも是非、食させてくださいな!!(^-^)/
頑張って!!v(^0^)v

No title

みさき爺様、こんにちは。
準備整いましたね! 落し蓋用のアルミホイルがありませんよ。
昆布巻きの両端をタコ糸と言いましたが、普通は干瓢で括るようです、私は干瓢が好みではないので。
立派な鮎ですね、出来上がりを楽しみにしてま~す。
鮎を氷付けにすると解凍に時間が掛かります、私は1匹ずつラップに包み冷凍します。凍るとチャック袋に6~7匹(適当)入れて保存してます。 こうすると解凍が楽です。
昨日、強風と減水の悪条件下野洲川に釣行、釣果は?
『武士の情け』m(_ _)m
今日は上桂川、解禁ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みさき爺

Author:みさき爺
ご訪問ありがとうございます。
Yahooブログから引っ越してきました。
(2019年5月12日)
大阪市内から2時間前後で行ける小鮎や
ワカサギ釣りの日記です。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

過去のブログ