FC2ブログ

みさき爺、三度目の長命寺川ホンモロコ釣り (18)

 
          419()三度目の長命寺川のホンモロコ釣りです。
 
          前日Y師匠に電話を入れると師匠も行く予定です。
          あつかましくも、場所の確保をお願いしました。
 
 
      弁当や水筒、デジカメなど前日に車に積み込んで
     愛犬翔太にさとられないように、つっかけを履いて
     車庫に入りました。どうやら感づいていないようです。
 

 
 
 
 
     8時過ぎに約束の場所に到着です。Y師匠の隣りへ釣台をセットしました。
 

 
 
 
 
     釣座左手、Y師匠です。
 

 
 
 
 
      釣座右手、数名釣人がいましたが、寒い、風が強い、釣れないのが
     影響したのか昼前には誰も居なくなりました。Y師匠曰く
     「月曜と水曜は100匹を超えたのに、今日は食いが悪い、
     うまいこと悪い日ばかり選んでくるなぁ」
 

 
 
 
 
     強風と寒さと釣れない中で頑張りました。9時~14時の釣果です。
     爺、ホンモロコ18匹。
 

 
 
 
 
     Y師匠、85匹。
 

 
 
 
 
     今日はY師匠の釣果を全て頂いて帰りました。
 

 
 
 
 
     友釣りに使う、アユの生かし缶に入れて持って帰りました。
 

 
 
 
 
     14時過ぎのメイン通りです。2台しか車がありません。
     本当に悪い日ばかり選んで来ているようです。
 

 
 
 
 
      さて、生かして持ち帰ったホンモロコ103匹です。
     まずはお腹パンパンの子持ちから、素焼きがいいでしょうね。
     情がわかない程度に生かして、食べていく予定です。
 

 
 
   聞こえてくる釣果は3匹、2匹、2人で20匹や、と貧果でした。
   でも、いつもながら釣る人はシッカリ釣っています。
 
   お隣の大同川もいい話は耳に入ってきません。
   当分長命寺川通いが続きそうです。
 
 
 
  【 追伸 】
  パソコンの領域変更は、何とか出来ました。これからデーターを戻したり、
 細かな作業を進めていきます。まずはブログの更新が出来るようになりました。
 
 応援して頂いた方々、励まして頂いた方々に、心から感謝とお礼を申し上げます。
 これからも末永く、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
                                 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

復活! おめでとうございます

No title

無事帰還おめでとうございます
多少負傷されたようですが徐々に直していって下さい

No title

今日は、私は18日に行きました。人はいっぱいでしたが、釣果は良くなかったです。火曜日は食いは活発やったようです。たかがモロコ釣りですが、されどモロコ釣りですね・・奥があります。

No title

帰ってきたウルトラマン!
じゃない、帰ってきたみさきさん!!

ちなみにウルトラマンの円谷氏は福島出身です♪

No title

ホンモロコって高いんですってね!
鮎の2倍!?
養殖業者さんが言ってましたよ!

パソコン!やったね!さすがです。尊敬!!

No title

無事お帰りやす。
もろこ釣りやはり長命寺が今年はあたりみたいです。組合員に聞くと今年は西の湖、長命寺方面放流半端じゃないみたいです。ほんまかいなとも思いますが。そうおっしゃっています。まあ所詮釣りと言う物は経験をつむほど 釣果につながります。長命寺何とかコツを早くおぼえないと思っています。

No title

お早うございます。
「領域変更」・・はて、なんのこっちゃ?・・
当方、コメント出来る知識ゼロのため影ながらの応援でしたが、無事帰還された由、おめでとうございます。
チャレンジの結果を出されるのはさすがですね。尊敬!

No title

こんにちは、今回は翔太君上手くだましましたね。次回は用心してみさきさんのそばから離れず用心することでしょう。今年のモロコは去年と違って私等のような初心者にはきびしいですね。前回は釣れたら1泊の予定で行きましたが、甘露煮買って帰るじょうたいでした。もう一回行く予定ですが、去年ヘラ代も購入しましたが据え付けるとこまでいっていません、

No title

やっさん。

ありがとうございます。なんとかなりました。
ヤレヤレです。

No title

爆釣さん。

ありがとうございます。
勉強しながらゆっくりもとに戻していきますね。

No title

WalkmanManさん。

釣れるときは誰でも簡単につれますが、食い渋って
いるときは、やはりキャリヤがものをいいますね。

No title

アイアン主婦さん。

なんとかはいずりまわって皆さんのもとに帰ってまいりました。
これからもどうぞよろしくです。

No title

かやのたもさん。

高い、高級料理と京都の方はよく言われますが、
高級な料亭に入ったことがないので、値打は分かりません。
爺には雑魚釣りの延長でしかありません。

No title

MASUMASUさん。

足場が良くて釣り堀の雰囲気で入れて、大同川より近くて
いいのですが、車の音がやかましいです。

No title

ひろべぇさん。

説明書を一行ずつかみしめて、やっていったらなんとか
格好がつきました。ヤレヤレです。

No title

ろくさん。

爺にはY師匠という強い存在がいますので、なんとか
釣れていますが、単独行だとこうはいかないと思います。
嫌がる師匠のあとを、金魚のフンのようにつきまわっています。

No title

じいさん モロコのしかけはどうするの 針はどのくらい 教えて

No title

yoshiさん。

しかけはどうするの=上から浮木→おもり→ハリ、またはサビキしかけ。
針はどのくらい=2~3号くらい。