FC2ブログ

みさき爺の小鮎釣り、息の長い野洲川 (15)











まだまだシーズンは終わらない野洲川の小鮎釣り

このところ、減水で釣りにならない野洲川ですが、梅雨が本格的になり、適度な
雨が降れば、まだまだ楽しめる野洲川です。

一昨年の8月8日に、孫の夏休みを利用して、野洲川へ遊びに行きました。
水遊びが目的ですが折角ですので、砂防堰堤の下で、小鮎釣りをしました。
腕より竿が太い釣り師です。





砂防堰堤上のカップルは、入れ食いで、見ていても気持ちがいいほど釣っていました。





やはり小学3年生と5年生の子供です。1時間もすればあきて、水遊びに夢中です。





爺ちゃんと小鮎釣りをして、水遊びをして、婆ちゃんの作ったお弁当を食べて、
楽しい想い出がいっぱいになればいいのですが・・・・・さぁ~て・・・どうでしょう????





条件がよかったのか、1時間ほどで小学生2人が50匹ほど釣りました。
最近1人で鮎釣りに行くと婆さんが心配するので、今年からそろそろ友釣りに連れて
行こうかと思っていますが、どうやら友達の方がいいようです。





魚道に網カゴを三つセットして、遡上してくる小鮎を捕っておられる土地の方の話では、
沢山小鮎がカゴに入る条件は、3日以上連続して水が出て、国土交通省のテレメーター
の水位が0.00mぐらいの水の高さがカゴによく入るそうです。上流で大雨が降ると3時間で
琵琶湖に到達するそうです。
小鮎の遡上は琵琶湖から砂防堰堤まで3日かかるょ~・・・・。上流でにわか雨が降ったら
3時間以内に、川から上がったほうがいいょ~・・・・・・と言うことでしょう。






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント