FC2ブログ

みさき爺のトイプは過保護 (52)

 
           爺のそばから離れない愛犬翔太である。
 
          彼の体毛は羽毛のように柔らかく、まき毛である。
          抜けることなく伸び続ける、羨ましい毛を持っている。
 
 
 
     羽毛のように柔らかく、暖かそうな体毛である。
 

 
 
 
 
     まき毛で保温機能は申し分ないと思うが、
     犬種なのか個体差なのか意外と寒がりである。
 

 
 
 
 
     爺の部屋での彼の居場所は、日当たりの良いストーブの前である。
     机の横に彼専用のフトンがあり、その上にホットカーペットが敷いてある。
 

 
 
 
 
     暑くなってくると、ジワジワ日陰によって行く。
 

 
 
 
 
     たまらなくなると影へ避難し、冷たいソファーに身を寄せる。
 

 
 
 
   まだ、婆さんは可愛い服を着せたいようである。
   迷惑な過保護である。
 
 
 
                                                                             
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

犬は喜び庭駆け回り、猫はコタツで丸くなる
なんですがねぇ~

No title

遅くなりましがた明けましておめでとうございます。
暑くなって日陰に寄ってるところが可愛いですね~。
今年もよろしくお願いします。

No title

多分、、、私の部屋との温度差は10度以上ありそうですね!

翔太君、毛皮の上にコートを着せられたら、、、
たまりませんなあ!

No title

やっさん。

飼い方が間違っていると思いますが、
婆さんとトラブルになるので、黙認しています。

No title

ふたりごとmokoさん。

本人は暑くって必死で逃げていると思います。
喋れないので仕方がないですね。

No title

かやのたもさん。

他の部屋へ逃げて行けばいいのに、と思うのですが
やはりそこは畜生です。ボスの傍に居たのでしょうね。