FC2ブログ

みさき爺、日高川の鮎釣り撃沈 (72)

 
        89日(木)和歌山県の日高川へ鮎釣りに行きました。
 
 
      今日は単独行なので、ゆっくりと7時過ぎに出発です。9時過ぎに、
     日高川に到着です。先ずは、オトリを購入して良い場所があれば、
     いつでも入れるように、オトリ屋に寄ると、2軒が今年は、お客さんが
     無いので、置いていないと言われました。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     ダムに注ぎ込んでいる支流の初湯川です。砂地が多くなり、上流は
     工事で通行止めです。釣果はあるようですが、入る気にはなれません。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     真新しい足跡とフンがいたるところにあります。
 

 
 
 
 
     次は、こちらも支流の寒川です。川相が台風前よりかなり変わっています。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      支流の寒川に一軒だけあるオトリ屋です。80歳を過ぎていますが
     今年も、お元気なお顔と、お声を聞くことが出来ました。
     「川が目茶苦茶になったよ、元に戻るのはなかなか・・」
     今日は、数人の釣り人が入っているようです。
 

 
 
 
 
      爺は『下手くそ3号』と呼ばれている、民宿川口へやってきました。
     女将さんも皆さん、お元気で何よでした。ご兄弟やお手伝いの方は
     お隣の富田川や北山川へ鮎釣りに行かれているようです。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      さて、民宿川口で養殖オトリを買って、お喋りの時間は終了です。
     鮎釣りスタンバイです。毎年よく入る場所へ来ましたが、石が無くなり
     ジャリで埋まっています。ここは諦めて次の場所へ。
 

 
 
 
 
     ここは、一見したところ、台風前とあまり変わっていないようです。
     対岸は、川岸まで車が入れるのですが、ここから降りることにしました。
 

 
 
 
 
     上流方です。釣り人はいません。
 

 
 
 
 
     下流方です。この広い場所に釣り人は、爺1人です。
 

 
 
 
 
     11時から12まで1時間頑張りましたが、コツッとも来ません。
 

 
 
 
 
     石の苔は腐り、ドロドロ・ヌルヌルです。おにぎりを食べて
     場所を変わりたいところですが・・・
 

 
 
 
 
     車までかなり距離があります。膝もイマイチ調子がよくありません。
     仕方がないので、もう1時間ここで頑張ることにしました。
 

 
 
 
 
     さて、11時から13時まで、頑張りましたが、0匹でした。
     川から上がったところで、秋を見つけました。
 

 
 
 
 
      もうこんな季節です。51日に解禁して、早や3ヶ月半が過ぎようと
     しています。マイリバーの日高川はどうなるのでしょうね。
     『下手くそ3号』では、手に負えない川になってしまうのでしょうか?
 

 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんにちは、行って来ましたか。先週行った滋賀県だろうかとおもっていました、今年の日高はひどいですよ、有田は良く釣れているようですが、今年は和歌山では古座川がいいようですよでも大阪からだと日帰りではしんどいからね10年前なら良く通いましたが、私も昨日富田、日高。熊野と三箇所見てきました道具一式もって釣れている様だったらヤルつもりでいきました。最初に富田川毎年入る中辺路の町の下に釣り人がいないので。水中メガネで泳いで見ました。今年はびっくり一匹も泳いでいませんでした。毎年潜って見てから年券かうのですが、今年は買う気がしません。次は日高にいきました、こころさんまでいきましたが、6人ぐらいしか釣り客がいません。あかくさりで
橋の上からも鮎は見えませんでした。支流は本流が駄目なもんで集中してせめるもんで釣荒れだそうです。一雨降ってコケが流れると良くなるのではと思います、最後に熊野川にいきました。毎年行く発電所の放水口にいきました、ここは餌釣場所ですが赤にごり水でだれもやっていませんでした。北山川は10人ぐらい腰まで立ちこんでやっていました、もうあんなつりはできません。

No title

台風の影響とは言え あまりの変貌に見る影がありませんね・・・?
食み石が無く 砂利石で 水量が少なくては 以前の面影を知るものにとって 感無量です・・・?
土山の方が 鮎の川らしいですね・・・
これに 台風でも来たら ・・・
年と共に 人も代わるのは仕方ない事ですが 思い出の川になってしまいそうで どうしょうもありませんね・・・ 残念です・・・?

No title

学区の夏祭りで準備で走り回っておりました。寒川懐かしい川です。もう30年前になりますかね。青々とした川の流れを覚えています。
隠れて隠れで岩盤を狙っておりました。さびしい限りです。
さあこれから昨日葛川の鮎を素焼きにしていただきます。
私も鮎つりは2・3時間しかしませんが無理せずいつまでも続けていこう思っています。また現場でお会いするのを楽しみにしています。

No title

昔は日高川民宿さんで泊まってよく釣りに行きましたが、ここ数年はめっきり足が向かなくなりました。
いい鮎が釣れるんですけどねー。
やはり京都からだと遠いです^^;

No title

もう秋ですね。栗が随分大きくなって。。。
釣り成果はイマイチだったようですね。

No title

ろくさん。

和歌山の大河川を何本もよく回られましたね。
富田川なら、日帰りが可能なので、一度行こうかと
思っているのですが、悪いようですね。

有田の上流の民宿から、釣れている電話が入りますが
人が多いので、敬遠しています。

No title

釣バカ さん。

良い方向に変わって行ってくれれば、いいのですが
山も川も荒れてくると、寂しくなってきますね。

No title

MASUMASUさん。

葛川の鮎の素焼きさぞ美味しかったでしょうね。
昔は夜明けから暗くなるまで、釣っていましたが、もう無理ですね。

No title

石餅太公望さん。

川を知りつくしている方は、いい鮎を釣ってきますね。
大きな長い河川を知るには、年に数回の釣り行きでは無理ですね。

No title

ちゅうさん。

釣りは残念でしたが、行くことが目的の一つですので
楽しんで帰ってきましたよ。

No title

遠征されたのに残念でしたね。

釣り人は子供みたいな所があります、釣果は別で川の様子を見られた事で
満足する部分があります。まるで子供をなだめるような感じです。

No title

やっさん。

行けば納得です。日高川も手に負えなくなってきました。
放流中心の小河川でチマチマと遊ぶしかないようです。

No title

おはようございます。
みさきさんは元気ですね!囮缶も川まで持っていくんですね!
私は最近は引き舟だけです。
鮎を釣る前にこけたらあきまへんでえ!
こけるなら、釣ったあとでっせ!(笑)

No title

川が荒れて残念でしたが
民宿のおかみさんに会えてよかったですね。

No title

かやのたもさん。

沢山釣れると引き船に納まらないと思い、持って行きますが
いつもこんな調子で、釣れないです。

No title

sat**u22*777さん。

今回の釣果は、オトリ屋の店主や民宿の
女将さんがお元気でおられることでした。
と言うことにしておきますね。

No title

今日は、日高川も良くないようですね・・。私はまだ鮎竿出していません。今年は出さず仕舞いになるかもです。

No title

walkmanさん。

寂しいですね。小鮎釣りも8月31日で滋賀県の河川は終了です。
涼しくなってきたら、また手長エビ釣り復活して下さい。