FC2ブログ

みさき爺、天然鮎は素焼きで (26)

 
           鮎釣りを始めて、もう半世紀以上になります。
           爺の好きな食べ方は、今も昔も同じです。
 
 
 
     これは、少し無理にしても・・・
 

 
 
 
     この焼き方なら、一般の家庭でされていると思います。
 

 
 
   鮎釣りを始めたころは、青々とした綺麗な色が、変わらないように
   オトリ缶の中へ、塩を入れ、シメテ、持ち帰っていました。
 
   少し経って、塩を入れると、ヌメリが取れて、味が落ちるのを知りました。
 
   婆さんは、塩を振って、少し置いてから焼くのが好きですが、爺は、そのまま
   素焼きで、塩で頂くのが大好きです。塩加減とワタのほろ苦さがたまりません。
 
 
 
     爺が焼くと、こうなります。
 

 
 
 
 
     大きさに関係なく 、両面焼きのガスレンジで焼きます。
 

 
 
 
 
     形のいいのも、そうでないのも、
 

 
 
 
 
     頭を取ってガブリと骨ごと頂きます。
 

 
 
 
    鮎の塩焼きは高価です。それなりの店で、一度に5匹も6匹も注文すると、
   「お客さま、お値段ご存知ですが?」と、仲居さんに耳打ちされる料理なのです。
   爺が焼くと、ひと山なんぼのイワシになります。同じ鮎でも値うちがないです。
 
 
 
   さて、お盆休みで渋滞になる前に、明日は涼しい鮎釣りに、贅沢な話ですが、
  そろそろ鮎もハシがすすまなくなりました。明日は単独行なので、昔馴染みの
  民宿やオトリ屋のおやじさんと、昔話を楽しみに、行きたいと思います。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

いいですねー・・こいつをあてに一杯なんて、たまりませんよー。^^

No title

やまやまさん。

ワタのほろ苦さと、塩加減で、ビールの量が違ってきますね。

No title

こんにちは、塩焼の方は大きさもワタも美味そうですね、素焼きで食べたことがないので一回やってみます、私は頭からがぶりでなんにも残りませんよ。清流で釣ってその日の夕食にとは釣人の特権ですよね。

No title

確かに天然鮎の塩焼きは高級品ですよね^^
料亭でもなかなか扱ってませんからね。
その高級素材を堪能できるのは釣師の特権だと思います。
これからは脂も乗ってきて、味が良くなりますね!!^^

No title

アユよりも、ホンモロコのほうが高級です。
春に釣れる子持ちの大物は、料理屋さんで食べると1匹¥1000-ほどします。
ウチは、春の山菜のコゴミ(クサソテツ)を山盛りの天ぷらにしています。
これも、お店で食べれば10本程で5~600円取られるでしょうね。
「これだけ食べたらン千円・・・」などと言いながらたいらげています。

No title

みさきさん、こんばんは。

アユ、美味しそうですね!
何匹でも食べられそうです。
骨酒も良いかも (^0^)

No title

羨ましいです。
近所の>゜))))彡 やさんで焼きながら販売しているお店が有りますが養殖ですよね。1匹250円でした。みさきさんのブログを
拝見したら買う気になりませんでした。
わたのたっぷり入った塩焼きの鮎食べたいです。

No title

これは凄い贅沢な塩焼き思わず喉がなりました^^
確かに塩を先に振って置くと味が落ちるのですね
鮎のような上等なお魚は手に入らないのですが、、塩焼きいいね!

No title

美味しそう! 他人の物が欲しくなる悪い癖が出ています(笑)

鮎飯も美味しいですよ!
塩でヌメリを取り、腸と血合いに黒皮を綺麗にして
尾ひれと全てのひれを取り除き、米2合に鮎を4匹、塩小さじ1/2
で炊きます。木の芽や針生姜で頂くと最高ですよ。
養殖の鮎でも良い出汁が出ます、一度お試しあれ。

No title

鮎は立て焼きと横焼きがありますね!
私はみさきさんと同じ横焼きですが、、、
冬に作った消し炭で焼いています。

No title

ろくさん.

魚釣りをするものでないと、味わえない楽しみですね。
でも、毎週毎週は、あきてきますね。

No title

石餅太公望さん。

夏場しか味わえない期間限定がいいです。
冷凍するとどうしても臭いがしたり、味が変わってきますね。

No title

TANさん。

需要と供給で少ないとどうしても、高価なものになって
しまいますね。中にはまずいものもあるでしょうね。

No title

気楽親父さん。

お酒が飲めないので、残念ですが骨酒は無理ですね。
おかげで人生かなり損しています。

No title

ちゅうさん。

最近は高級料理店でも天然の鮎は、手に入らないようです。
店先で売っているのは養殖でしょう。

No title

野風さん。

ブラジルでは、食べられない鮎ですね。
日本でも天然はなかなか食べられませんが・・・

No title

やっさん。

このレシピコピーしておいて、またの機会に
挑戦してみます。ありがとうございます。

No title

かやのたもさん。

消し炭で一気に焼くのもまた美味しいでしょうね。
立てにして焼くのは大変ですね。