FC2ブログ

記事一覧

みさき爺、高島鴨川の鮎釣り、リベンジ (70)

 
     先週、雨と増水で退散した鴨川へ、7月28日(土)再度出かけました。
 
 
     6時半、今日もKさんが迎えに来てくれました。
 
     夏休みに入り高速道路も、一般道路も早朝から込んでいました。
     9時半、現地に到着です。先ずは、川の状態を確認です。
 

 
 
 
 
     地の利が無いので、先ずは先週来たところを偵察です。
     お二人が入っていました。
     「釣・れ・ま・た・・か~」 「5・ひ・き・ー
     ここは遠慮して、別の場所を探しながら、入漁券を買いに向かいました。
 

 
 
 
 
     漁協の組合長宅へ入漁券とオトリを買いに入ります。
 

 
 
 
 
     山あいの静かなたたずまいにあり、庭には清流が流れています。
     奥さんも出てこられて、しばし談笑です。長いしばしでした。
 

 
 
 
 
     庭の奥まったところに、滝があります。水は枯れる
     ことがなく、時々山に入って、落ち葉の除去をするそうです。
 

 
 
 
 
     田んぼの横に車を止めて、釣り装束に着替えます。
     琵琶湖方面です。
 

 
 
 
 
     反対側は、比良連峰ですが、入道雲が湧き上がって
     山は見えません。もう11時前です。
 

 
 
 
 
      本日のポイントです。
     川が狭いので、今日は6mの竿を使いました。
     Kさんは、爺が降りてくるだろう場所は、竿を出さずに
     数十メートル下流へ下がった所から、釣り始めました。
 

 
 
 
 
      大きな石の間を縫うように、流れるところが、ポイントです。
     短い竿で、オトリを空中輸送しながらの釣りです。釣りにくいです。
     山越え谷越えのような釣りで、膝が痛いです。2時間でギブアップです。
 

 
 
 
 
     13時過ぎに、早々と終了です。いつものように、Kさん、日焼け止め
     クリームを落としてスッキリしたところで、帰りの運転もよろしくお願いします。
 

 
 
 
 
     さて、いつもの儀式です。11時過ぎから13時過ぎまで、
     お弁当タイムをはさんで2時間の釣果です。
 

 
 
 
 
     足をかばいながら、2時間頑張った甲斐がありました。形ぞろいです。
 

 
 
 
 
     Kさんも同じような感じです。
     よく肥えて肥満気味で、鮎の精悍さが失われています。
 

 
 
 
    小さな川ですが、他の釣り人に遠慮気がねすることなく、好きなように、
    場所を移動して、自分だけの世界にひたり、涼しい鮎釣りを楽しみました。
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

sat**u22*777さん。

この川は大きな岩がゴロゴロして、年寄りには疲れます。
爺は2時間が限度です。年券は川が小さいので、直ぐに荒れてしまう
でしょうね。

No title

2時間でこれくらい釣れれば良いですよ。
綺麗な川で気持ちが良いですね。
これなら、3000円でも高くない、年券を買った方が良いですが
行きに約3時間は遠いかな。

No title

ちゅうさん。

この川は、漁業組合がアユを放流していますので、
入漁料がいります。オトリも買います。

関西の川は一般的に、一日だけの入漁料金は3150円です。
シーズン中使える年券は10500円です。オトリは毎回買います。
1匹500円が相場です。

No title

石餅太公望さん。

何もつけずに、ヌメリも取れないように、気を付けて
素焼きで食べました。甘いアユでした。

No title

かやのたもさん。

メールを入れておけばいいのですが、爺はその日に
ならないと行き先が決まらないので残念です。

No title

しろコロさん。

手長エビ釣り、頑張って下さいね。もうすぐイカですね。

No title

ろくさん。

最近は、2時間釣っても、若い時のように日の出から
日の入りまで釣っても、気持ちは同じような感じです。

釣果はあまり関係が無くなって、途中のプロセスの方が
楽しくなってきています。若い時は土地の方とも挨拶程度
でしたが、今は釣りを置いといて、気が向けばいつまでも
話しこんでいます。

No title

釣りバカさん。

入った場所が悪く、大岩がごろごろしていて参りました。
ドローンとした流れのところで、中通しの竿にリールを付けて
ベッタリ座っての釣りでないと、長時間持たなくなってきました。

No title

やっさん。

爺が声をかけたのは、漁協の組合員の方でしたか?
入った場所が悪かったのか、釣りにくくて、2時間が限界でした。

No title

立派な鮎ですね。
少し知りたい事が。。。
入漁券&オトリは毎回払うんですか?
江戸川で皆さん楽しんでるのは餌代だけだと
思うんですが。。。

No title

リベンジ成功ですね!!
よく肥えていて立派な鮎ですねー。
のんびり釣れるのがいいですね。
湧き水が水源みたいなので鮎の味は一級品と聞きます。

No title

みさきさんとやっさん!同じ日に同じ川で釣ってたんですね!
偶然は、重なりますよ!
川の大きさは関係ないですね!
良い鮎です。

No title

こんにちは(^o^)

丸々と太った鮎ですね。

No title

こんにちは、ゴロゴロ石のポイントで上流下流と釣歩きは膝にこたえますね、わずか2時間の釣果で型そろいで食べるには最高に美味しいですね、行き帰りの車中の時間が長く釣の時間が少なく二時間とは、十年前には考えなかったのでは歳のせいか膝が痛むのか、

No title

おとりやさんの裏の風情 田舎に帰ったような感じがしてしています・・・?
裏山からわく水 飲み水 フロ 水場にため池2つに わさび 野植え 余計帰りたくなりました・・・?
やっさん と擦れ違いおしかったですね・・・
石が多すぎて 石焼けで無かったですか・・・?
中通しの竿引っ張り出して いく気分にだけなっています・・・?
川幅が もう少し広ければいいのですが 水出た時が入れ掛りですね・・・?
行かない分 色々想像できて楽しめます ありがとう!
選択肢がふえました・・・

No title

右岸に居られるのは組合員の先行者で左岸下流が私です。
今回もニアーミスなのにランデブーは叶いませんでした。

この付近の家でも川水が流れているのはこのお宅のみとか、
枯れない濁らないと自慢しておられました。

荒瀬がないのでややポッチャリ気味ですね、
待ち釣りじゃなく、拾い歩く感じで石裏などをピンポイントに攻めました。

No title

ブロッサムさん。

この地方も最近冬場はは雪が少なく、住みやすくなっているようです。
庭を清流が流れて、6月にはホタルが舞うそうです。

No title

気楽親父さん。

その気になったらいつでも言って下さい。
足は言うことを利きませんが、口は元気です。
道具もそれなりに準備します。ワカサギよりは面白いと思います。

No title

おはようございます♪
梅雨明けして釣りもしやすくなったのではないですか??
それにしても素敵なお庭ですよね・・・♪
庭に清流が流れているなんて、この時期はとっても涼しくなりそうです☆

No title

みさきさん、おはようございます。

凄い釣果ですね! リベンジ達成ですね!
アユ釣りできる人が羨ましいです。
塩焼きにしたら最高ですよね (^0^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みさき爺

Author:みさき爺
ご訪問ありがとうございます。
Yahooブログから引っ越してきました。
(2019年5月12日)
大阪市内から2時間前後で行ける小鮎や
ワカサギ釣りの日記です。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

過去のブログ