FC2ブログ

みさき爺、高島鴨川の友釣り (69)

 
         通い慣れた和歌山の日高川や有田川は、濁りがとれず、
        まだ入川は無理なようです。もう一ケ月以上、川に入れない
        日が続いています。オトリ屋や民宿は、大変だと思います。
 
        7月21日(土)今日も滋賀県の川に行くことにしました。
        6時半、いつものようにKさんが迎えに来てくれました。
 
 
 
     8時半に高島鴨川の友釣り区域に到着です。
 

 
 
 
 
     水の色、石の色申し分なしです。追っている鮎の姿が見えます。
 

 
 
 
 
     早速、オトリと入漁券を買いに向かいました。
 

 
 
 
 
     少し上流へ行くと人影があり、漁協の組合長さんでした。
     状況を聞くとこの橋の下流がいいと、教えてくれました。
 

 
 
 
 
     橋の横から降りて、釣り下がって行くことにしました。
 

 
 
 
 
     下へ降りるとこんな感じです。上流方です。
 

 
 
 
 
     下流方です。ここから釣り下がって行きます。
 

 
 
 
 
     7mの竿を伸ばして、オトリをつけて手を放すと
     同時ぐらいに大粒の雨が降ってきました。
 

 
 
 
 
     見る見る水が増えて濁って行きます。ここは橋の下です。
 

 
 
 
 
     50m程下に降りていたKさんも、竿をたたみ始めました。
 

 
 
 
 
     川に降りて30分も経っていませんが、早々と退散です。
     上から見ると真っ赤な濁流になっていました。
 

 
 
 
 
     近くのバス停を借りて、濡れた釣り装束を脱ぎました。
 

 
 
 
 
     着替えが終ったころ、バス停の窓から外に目をやると、
     雨は上がり田んぼの緑が鮮やかでした。
 

 
 
 
 
     2時過ぎに大阪に帰ってきました。晴れています。暑いです。
     早速濡れて重くなった鮎釣りの装束を干しました。
 

 
 
 
 
 
    高島市のピンポイント天気予報は、オール曇りのマークでした。
   傘のマークは無かったのですが・・・でも、涼しくて気持ちは爽快です。
   大阪はむし暑いです。涼しい川へまた早く行きたいです。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

高水で 竿が入っていないかして流速があるので 瀬釣で沈下さす為に 5号の長オモリを フローテングの前につけて上下の操作していたら 石付きの 追星はっきりした18cm前後のが掛りました・・・
石横で居つき鮎の掛り待ちつりです・・・
次々と石の横で誘いかけているだけで4尾掛けましたが 1尾は落として 3尾友が取れたので後は楽でした・・・
増水しなければ面白い友釣できたのですが・・・
天然の友鮎3尾確保したので 増水で えらい目に合いましたが
20~30ほど掛けました・・・
木製のアユルアー 体積があるので 流されますが お分けしたタイプは体積が無いので 前に 沈下用のオモリ付ければ万能です・・?

No title

行かないで後悔するよりも、行って後悔したほうが、すっきりしますね!
勿論みさきさんの辞書には後悔の文字はありませんでしょうが、、、

No title

オトリと入漁券を買ったのに残念でしたね。
オトリは持って帰って食べられますが
入漁券はいくらなのでしょうか?

No title

幾度と無く 川のいしの黒さに 引き込まれそうです・・・?

見ただけで 当たりのような予感がしますが 惜しかったですね

知内でも行く気有るのですが 鮎釣りの川が アミイレまで後わずか

しかないので 減水待ちで 躊躇しています・・・?

それにしても 石の黒さに 引き込まれます 惜しいです・・・?

No title

ろくさん。

大気が不安定の予報は、テレビで見ていましたが、
まさか30分ほどで、ここまでになるとは思いませんでした。

No title

しろころさん。

どこの川も◎の気配ですが、暑さも◎のようですね。

No title

釣バカ さん。

オモリも数個準備していますが、なかなか出番がありません。
釣り友と一緒なので、ルアーを引いていたら怒られそうです。

No title

かやのたもさん。

爺のアユ釣りは雰囲気を楽しむほうなので
釣れても釣れなくても、いいのですが、釣れる方が
より楽しみが多くなります。

No title

sat**u22*777さん。

もう30分遅く現場についていたら、他の川へ
転向出来たかも知れませんね。こんなことシーズン中
ときどきあります。

No title

釣りバカさん。

惚れ惚れする石の大きさと、まるく角がなく、苔がつきやすそうで
黒くピカピカと光っていました。

No title

土曜日に釣行されたんですね。
それにしてもすごい雨でした。
安曇川も一時濁りましたが、2時ごろから澄んできて釣りになりました。
高島鴨川の鮎は美味しいと評判みたいですよ。
ちょっと釣り難いですが穴場ですね!!

No title

お早うございます、降雨残念でした。石田川に続き鴨川ですね・・。狭い川ですがロケーションはいいですね。

No title

みさきさん逆さになっているのかと、、日本では装備もすごいですね

No title

石餅太公望さん。

人がいなくて、ロケーションのいいところで
よく釣れる川はないですね。

No title

Walkmanさん。

静かでロケーションが良くて近い川は、なかなかないですね。

No title

野風さん。

本当はこんなに必要がないのですが、怪我をしないように
沢山着こんでいます。

No title

初めまして! 先日は朝の散歩で、お声かけをしていただき有難うございました。
帰って早速”みさき爺”さんを検索、はい、ずらっと! 主人にも話しました。
こまめに綺麗に撮られた写真、お人柄を感じながらその場の雰囲気を楽しませて頂いております。
娘の嫁ぎ先は和歌山の有田市です。 お父さんは有田川で毎日鮎釣り。
顔合わせの後、夫や娘2人お嫁さんや孫たちと有田川で初めて釣り&ピクニック、夫は生まれて初めての鮎釣り経験でした。
先日和歌山へ行った娘が「今年は鮎が小さくて」ハラワタヲとって、冷凍したのを60匹ほどもらって帰り、甘露煮にしましたが夫絶賛でした。
みさき爺さんと良く似た性格のやさしいお父さんです。
有田川の情報は、お父さんのその日を想像するのに、有難い記事で嬉しいです。
これからも拝見させて頂きます、どうぞよろしくお願い致します。

No title

tamaさん。

ご訪問ありがとうございます。
ここ数年ご無沙汰していますが、有田川も上流の花園村へはよく行きます。

あれから、日々雑感で検索しておりますが、沢山あってしぼり切れません。
日々雑感○▽×と聞いたのですが、後ろの言葉を忘れてしまいました。
近所の風景を捜すと、公園のジャカランダの花を紹介していました。
キットこの方だろうと、時々訪問してきれいな花を堪能しています。
デジブックも素敵です。

No title

本日、鴨川へ釣行しました。
内容はブログでご確認下さい。

またまた、デジカメを忘れたので5枚目の写真をお借りいたしました。
事後承諾となりますがお許し願います。

No title

残念でしたね。

橋の上から声をかけたのは、わ・た・しです。