FC2ブログ

みさき爺、石田川の鮎釣り (68)

 
        通い慣れた和歌山の日高川や有田川は、増水と赤濁りで釣りに
        ならない日が続いています。滋賀県の川へ行くことにしました。
 
      7月14日(土)6時半、いつものようにKさんが迎えに来てくれました。
 
 
     比良連峰はガスっていますが、上空は青空です。
 

 
 
 
 
     9時半ごろ本日の目的地に到着です。
 

 
 
 
 
      先ずは、オトリと入漁券を購入です。このオトリ屋さんの
     庭さきはお花畑です。昨年は沢山、お花を頂きました。
     きれな花をあとで紹介したいと思います。
 

 
 
 
 
     かすみが立ち込めて、冷厳な雰囲気のポインに入りました。上流方です。
 

 
 
 
 
      下流方です。かなりキツイ瀬が連続しています。養殖オトリを
     瀬わきのたるみや、オモリをかませて瀬の流芯を狙ったり、悪戦苦闘の
     1時間でしたが、かかったのはオトリにならないチビ鮎一匹でした。
 

 
 
 
 
     早々と切り上げて Kさんのところへ行くと、彼も竿を
     たたんでいるところでした。思いは同じのようです。
 

 
 
 
 
     しばらく、萌える緑と冷気を楽しんで、ここを切りあげました。
 

 
 
 
 
      慣れていない川なので、入川道やポイントが分かりません。
     入る場所を探して、上流へ行ったり、下流へ行ったり、12時にやっと
     開けた場所を見つけました。お弁当を食べて、第2ラウンド開始です。
 

 
 
 
 
      膝の調子がよくない爺を気づかって、Kさん曰く 「下へ行ってきます。
     この瀬は残しておきます」 まあいいだろう言わせておこう。
     野鮎が掛かって、一気に下へ持って行かれると、モタモタ、ヨタヨタと
     足がついて行かず、竿が伸びて、何回もバラしました。
 
     12時~14時まで2時間頑張って、17cm前後を11匹でした。
     もうヘトヘトです。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     下からKさんが帰ってきました。「かかるけど、止めた、もうええわ」で
     こちらは、爺よりひとまわり大きいサイズを、15匹掛けていました。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     現役のKさん、いつものように日焼け止めのクリームを
     石鹸で洗い流して、本日の鮎釣りは終了です。
 

 
 
 
 
      72年使っている見苦しい足です。サポーターのおかげで、
     ごろた石の間を、ヨタヨタと転ぶこともなく、なんとか
     鮎釣りを楽しむことが出来ました。
 

 
 
 
 
      さて、オトリ屋さんのお庭です。雑然としているのが、
     また花の魅力を引き立てているようです。これを見ただけで、
     鮎釣りの楽しみの半分は達成されました。
 

 
 
 
 
     奥さんが名前を教えてくれましたが、綺麗と思えばヨシが爺の観賞方法です。
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
          下心が見え見えですが、花が沢山咲いている
          時季を狙って、また行きたいと思います。
 
 
 
 
    夕方、6時前に家に到着しましたが、大阪はむし暑いです。
   いっぺんに身体がだるく、しんどくなってきました。膝も
   痛くなってきました。早く、また涼しい川へ行きたいです。
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

鮎掛けはたまんないようですねー・・・先日ですが鮎釣り大会があり、友人が出場したため応援に行きましたが厳しい状況で入賞は逃しました・・・皆さん2~4匹で半数以上の選手が坊主でした・・・・

No title

先ほど郡上まで行って、あまりの増水にすごすごと帰ってきました。

鮎の顔を見られただけでも、良かったですね!

No title

本年の 小鮎釣りの竿納めを犬上でしてきましたが フカセ釣を浮きなしで 浮き釣が掛り悪いので したのですが 始めてから終るまで入れ掛かりになったので 新ジャンルに目覚めました・・・
帰ってから フカセ釣り用の 仕掛け0.4-0.2のラメビーズを今頃結んでいます まだいく気といわれると・・・
流が穏やかな所は フカセ釣の手感がたまりません・・・?
ハエ竿で釣るから 水切りまでたのしいです・・・?
浮きで釣るのも 面白いけどまたかくべつですね・・・?
えさ釣には 数の点でかなわないけど楽しいでした・・・
両方あわせれば 4kこえたのでなっとくです・・・
でも 暑いです 鮎釣りに転向します・・・?

No title

(追)鮎釣りにスダモ使われていますが フクロダモ使えばかがまなくてすみますよ・・・受けて取り込んだときに水 反動で汲めば立ったまま空中でオトリ交換すれば楽です・・・
私はこのようにしています 参考にしてください・・・

No title

72年使ったおみ足立派じゃないですか。サポーターが邪魔ですね。
お花の種類の多さにはビックリです。
皆素敵に咲いていますね。

No title

やまやまさん。

魚釣りはその時の状況で大きく変わりますね。
鮎釣りも釣れる時は簡単に釣れるのですが、
釣れない時の方が多いですね。

No title

かやのたもさん。

1シーズンに数回はありますね。増水や濁りもそうですが
あまりにも川の状態が悪いので、竿を出さずに引き上げることもあります。

No title

釣りバカさん。

4kgとは大漁ですね。人ことながらあとの始末の
心配をしています。

No title

釣りバカさん。

ありがとうございます。参考にさせて頂きます。

No title

ちゅうさん。

見苦しい光景ですみません。きれいな花を沢山
載せましたのでそれで勘弁して下さいね。

No title

爺様こんにちは。
ながめるだけで涼しくなる写真ですね~
今日も暑いそうですので、しっかり暑さ対策してくださいね!

No title

石田川に行かれたんですね!
のんびりゆったり釣れて水も綺麗ですから穴場ですね!
私がホームにしている葛川も数年前までは人が少なかったんですが、近年は激戦区になってしまいました・・・・

No title

石田川よろしいね。竿は出したことありませんが。橋の鮎の絵はよく覚えています。
今年も葛川苦戦しております。仕事の関係で何時も3時間ぐらいの釣りですが昨日は針畑初挑戦です。日の上がる前は全く追わず帰り際に
おとりギリギリが2尾だけでした。ぐったり。天然が小さいので養殖のほうが美味しがったです。川にもよりますが最近の養殖美味しいと思いませんか。まともな天然釣ってへんのかな?

No title

こんばんは(^-^)

鮎釣り、無理しない様に頑張って下さい

火曜に、手長エビとコアユの二本立てで行って来ました。手長エビは、2時間程で4匹でした掛が浅いのか、途中でポチャポチャ落ちてばかりでした。

コアユも、暑くて2時間程でノックアウトです

手長エビは、4匹だけでしたがソテーして食べました。みさきサンが、ハマるのがわかりました

No title

こんばんは(^-^)

鮎釣り、無理しない様に頑張って下さい

火曜に、手長エビとコアユの二本立てで行って来ました。手長エビは、2時間程で4匹でした掛が浅いのか、途中でポチャポチャ落ちてばかりでした。

コアユも、暑くて2時間程でノックアウトです

手長エビは、4匹だけでしたがソテーして食べました。みさきサンが、ハマるのがわかりました

No title

マルチンさん。

ありがとうございます。暑さ対策忘れないで
しっかりします。

No title

石餅太公望さん。

50年前も今も石田川は、変わっていないようです。
爺のブロブの影響で、こまなければいいのですが・・・

No title

masumasuさん。

養殖アユと天然アユの味比べはむずかしいですね。
へんな川だと、泥臭い臭いがしますしね。

アユ釣りは楽しいですね、釣れなくてもロケーションがいいです。

No title

しろコロさん。

手長エビ、結構美味しいですね。
暑いので、出かけるのは考えてしまいますね。