FC2ブログ

みさき爺の心安らぐ喜びを感じる時 (119)

 
        チョット照れくさいですが、思い切って投稿しました。
 
 
      昨年の7月に完全リタイアして1年になりました。
     子供達も独立して、母親、みさき爺、その嫁婆さん、
     と犬一匹の暮らしになりました。
 
       可もなく不可もなく、毒にも薬にもならず
       3人の後期高齢者が寄り添って暮らしています。
 
       そんな中にも小さな喜びがあります。
 
 
         玄関を入ると、いつもの履物がいつもの場所にある時。
 

 
 
 
       夜中にトイレに立つと、頭の上で身じろぎもせず、安心して
       悠々と寝ている愛犬と、隣から婆さんの寝息が聞こえる時。
 

 
 
 
         爺の部屋から干してある洗濯物が見える時。
 

 
 
 
               普通であたりまえのことかもしれませんが、
               爺にとっては心安らぐ喜びです。
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

そうなんですよねー・・普通で当たり前のことが一番幸せなんですよねー.

No title

こんにちは。気持ちよさそうに寝ていますね。私は歳のせいか寝つきも悪いし一回は夜中に起きるしそのたび電気つけて本を読む習慣になり上 下 別々に寝ています。お互いその方が迷惑にならないようにと。人間毎日同じ事が出来る事が幸せな事だと思うようになりました。

No title

みさき爺さん、こんばんは。

普通の毎日が普通に来る幸せ・・。
今回の震災でよりわかった気がしています。。

No title

普通の生活が一番幸せ感じます。
爆睡の翔太君にポチです。

No title

日常に幸せが宿るのかもしれませんねえ。
私は今は小学生の娘と幼稚園の息子の寝顔を
見るのがなんとも憩いの時間です。いつか
子どもも巣立つんだろうな、、と思いながら。

No title

みさきさん、こんばんは。

本当にホッとする風景ですね
当たり前が一番幸せですね。

我が家は・・・
子供が一人前になったら
家出する事を考えています (^-^;

No title

爺さま、こんにちは!
なんだかジーンときてしまった・・・。
震災と原発事故のおかげで、
特に「あたりまえの生活」のありがたさが
身にしみる今日このごろ。
幸せはあそこにも、ここにも、ですよね。

No title

やまやまさん。

歳を重ねると、同じ生活リズムを送りたく
なってきます。

No title

ろくさん。

爺は、ろくさんと反対で、直ぐに寝てしまいます。
一人ではなかなか寝つけません。長年の習慣でしょうね。

No title

shifonさん。

何も起こらないのがいいですね。若いころは
退屈でしたが、今は同じサイクルでまわって欲しいですね。

No title

ちゅうさん。

一番気楽なのは、翔太です。気の向くままに
寝て起きて部屋を我が物顔で走っています。

No title

にっかさん。

今の内に沢山お子さんと触れてくださいね。
すぐに居なくなりますからね。
またそうでないと困りますしね。

No title

気楽親父さん。

滋賀に別荘かログハウスを建ててから
家出して下さいね。その時は是非呼んで下さい。飛んでいきます。

No title

マルチンさん。

そうでしたね。幸せはあそこにもここにも
沢山ありますね。不幸と思わないときは全てGoodですね。