FC2ブログ

みさき爺の克服できない怖いもの(54)


 
 
           こればかりはどうにもなりません。
 
 
 
 
                   そろそろ古希を迎えようとする歳になりました。それなりに修羅場を
                   くぐってきたつもりですが、日常生活の中で、いまだに克服できない
                   ことがあります。
                   ほうれん草のお浸しが食べられません。

 
 
 
                                 同じようにブロッコリーのお浸しもNOです。
                                 理由は分かりませんが、口に持っていくとウエッとなります。
                                 食べないと家庭騒動になる時は、マヨネーズをイッパイつけて
                                 何とか呑み込みます。
                                 ピーマン、ニンジンは何とかOKです。


 
 
 
               ヘビ、身震いがして寒気がしてきます。
               大変なのが、鮎釣り時に遭遇した時です。河原なら小石を投げて
               退却してもらいます。川へ立ちこんで釣っていると、泳いでいた
               ヘビが休憩のために、足元へ寄って来た時が地獄です。
               「落ち着いて」と自分に言い聞かせて、竿尻でそぉ~っと、押すのですが、
               向こうは休憩をしようと、竿に身をゆだねるように寄ってきます。
               ×○▼☆Δ!!。
               子供の頃はシッポを持って振り回していたのですが・・・・。


                                魚釣りが大好きです。船釣りも大好きです。
                                いつのころからか、時々船酔いするようになりました。
                                ポイントへ行くまではいいのですが、船頭さんが
                                「ハイ、仕掛けをおろしてぇ」、の合図で5分も経たないうちに
                                胃から撒餌を開始です。仕立て舟の時は、何とかなりますが、
                                乗り合い舟の時に酔うと地獄です。船室で最後までお付き合い
                                となります。色々と試してみましたが、決定策は・・・・・。


 
 
 
 
                                     
                                       怖がりです。
                                       親戚の家で仏壇のある部屋で、一人で寝ることが出来ません。


 
 
 
                          夏場は、涼しくなった夕方から、お墓参りとなるのですが
                          暗くなると怖いので、日中に行きます。


 
 
 
 
 
 
 
小学生の時に叔母に連れられて、四谷怪談の映画を見てから
枝垂れ柳が不気味で、夜一人では怖いので枝垂れ柳のそばには
行きません.
 
     

 
 
 
                         子供のころ幽霊が出ると言われました。信じてはいませんが
                         真っ暗闇はやはり怖いです。こんなところは一人で歩けません。

 
 
   日常の生活で、一番怖いものは、よ×はんです。これはないと困ります。
 
   皆さんは、こんなしょうもない、嫌いなもの、怖いものはないでしょう。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

私もへびはいまいちです。
カメを飼っていて、旦那は同じ顔じゃないかっていうけど。

怖いものがたくさんある方が長生きできると思いますヨ!

No title

あら嫌や、絶対川の中を行進します!
草むらは出会いが怖いから!
何で川の中を泳ぐのやろ?

必ず入川口探して入ります。

No title

みさきさん、こんばんは。

食べ物の好き嫌いがあるのですね! 嫌いなものは無理して食べないでOKです。 私は何でも食べますが、無理はしませんよ、それは体を守るためです(^0^)

船酔いには、凄くよく効く薬があります、アネロンニスキャップという薬です。 私も船酔いするので、仏谷の筏に行くときは必ず飲んで行きます。これはもう、完璧なまでに酔いませんよ! ただし、薬が切れるまで時間が掛かります、車の運転は要注意です!

よ×はんですか・・・私の場合、無くても困りませんが・・・。

No title

こんばんは。

あっははははぁ~
みさきさんとは何もかもそっくり!
爬虫類は大嫌い! 蛇、聞きたくない言葉!

磯釣りをしますが船酔いもします
徳島の牟岐大島で磯上がりのクジ引きのため、渡船が沖合で待機中に
気分が悪くなりました。その時船頭曰く『他のお客さんの迷惑になるから
次回から他の船に乗って』 と 笑いながら言われました。

よ○はんですか~ う~ん
日常的には蝿のような存在ですが
本質的には空気のような存在です
つ○なくしては生きていけません(決して惚気ではありません)

No title

martinsgoods2008さん、こんばんは。

おっしゃる通りです。勇者は早死にですからね。
怖いものが沢山あることを、自慢にしたいと思います。

No title

ボロ爺さん、こんばんは。

あなたも同類でしたか、仲間が増えて心強いです。
草むらも用心して歩かないといけませんね。

遠くても入川路から入るようにしないとね。

No title

気楽親父さん、こんばんは。

そうですね。嫌いなものは身体が拒否をしているのですね。
これで、言い訳ができました。

アネロンニスキャップ、早速購入します。車の運転の要注意も
忘れないようにしっかり覚えておきます。

運転しているときは、どんな山のクネクネ道を走っても
酔わないのですが、観光バスには、時々酔います。
不思議ですね。

仏谷の筏?福井の?小浜の?ですか、チヌ釣りによく
通いましたが、もっとも5回に1回ぐらいしか釣れませんでしたが。

そうでしょう、気楽親父さんなら、いなくても大丈夫でしょう。

No title

やっさん、こんばんは。

もしかして、子孫はやっさんと同じかも・・・・。
爬虫類を受け付けない子孫のようですね。

磯渡しの順番待ちで船酔いとは、爺より重症のようですね。
磯へ渡り移る時も苦労したことでしょうね。
酔っていた方がいまくタイミングが合うかも知れませんね。

そうですね、洗濯に掃除はなんとかなりますが、炊事が出来ないと
無理ですね。外食ばかりだと、栄養過多で、数年で終わりでしょうね。