FC2ブログ

みさき爺、雨の野洲川で小鮎釣り(33)

                                  
                    平成22626日(土)雨の中で小鮎釣り
 
 
     梅雨の真っただ中です。
     ホームグランドの日高川は、増水で当分友釣りは無理なようです。
     少し遠いが、福井県の南川へ走ろうか、がこちらは渇水のようです。
     この時季、通いなれていない川へ入るのも気が進まず、ィラィラ。
 
           携帯に、救いの電話が入ってきました。Kさんから小鮎釣りの誘いです。
          ヤレヤレ救われました。釣りは二の次、行くのが目的です。
          どうせ雨、と言うことで急がず慌てず、8時前にKさんが迎えにきてくれました。
 
                                 駐車場はガラガラと思ったのですが、同類さんがおられます。

 
 
 
                                              釣り仕度をして、いつものところへ向かいます。

 
 
 
                                            まずは寄せ餌作りです。
                                            雨がパラパラ降っているので少なめに・・・。

 
 
 
                  今日の釣り座です。Kさんはカッパを着て完全武装です。
                  爺は、傘をさしながら・・・・・です。

 
 
 
                       もらってくれる方がおられるので、Kさん遠慮なく快調に釣っています。

 
 
 
                         時々、大粒の雨が落ちてきます。
                        この釣り方、上から冷やし、下から冷やしでお腹の調子が悪くなりそうです。

 
 
 
                                    傘をさしながら、夕べの残りのお弁当を頂きました。
                                    おいしかったです。また夕べと味が違います。

 
 
 
                                            いっぱい釣りました。
                                            爺は事情があって持って帰れません。

 
 
 
                                それでも20匹ほど背中から開きました。
                                 Kさん相変わらず順調に釣っています。

 
 
                                     小雨降る中、二人でハラワタの処理をしました。
                                     二人合わせて5キロぐらいありそうです。

 
 
 
              釣り場で開いた爺の20匹は、直ぐに天ぷらとなり夕飯に間にあいました。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
               雨が降ったり止んだりの中、傘をさしての釣りでしたが
               楽しい一日となりました。今日も一日に感謝です。
 
 


 
   ひとり言です。 
 
 ・・・・さんへ。
     -5cm以下、+40cm以上になると瀬での釣りは厳しいです。
 
     経済的でいつでも手に入る、寄せ餌があります。
 
    内臓の処理は現地で済ませましょう。こちらにもあります。
 
                              (内臓の処理)
                    
小鮎内臓処理(投稿).wmv
 
   砂防えん堤は旭化成の横にあります。

 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

背開きの天ぷらは美味しいですね^^
私は安曇川朽木の解禁に行きましたが、寒くて肩が痛くて散々でした^^;

No title

みさきさん、こんにちは。

朽木への釣行は諦め週末の2日間は掛け針括りに集中しました。
いつも不思議に思うのですが
雨が降り寒い中、合羽を着て何時間も屋外で仕事が出来るかな?

好きな趣味だから! の一言では片付けられない何か?がありますね。

私の寄せ餌はだし雑魚とパン粉を専用のミキサーで粉末にし、
糠で粘りを出します。芹川ではだし雑魚をそのままカゴに詰めてます(地元の方に教わりました)。ミキサーは必ず専用の物にして下さい、奥様に叱られます(笑)

No title

うわぁ,行きてぇなあ・・・。
禁漁期になる前に一度は行きたいですね。
盛夏でも釣れるものなのですかね。
実はブログで紹介されているポイント付近に
一ヶ月間ほど単身赴任していた時期があるのです。
プチ・センチメンタルジャーニーも兼ねて是非行ってみたいです。

No title

石餅太公望さん、こんばんは。

折角の解禁日なのに残念ですね。
鮎は逃げませんのでまたチャレンジして下さい。

No title

やっさん、こんばんは。

朽木の釣行、中止は正解です。お互いに歳相応???の釣りを
楽しみましょうね。
天気の悪い時は予興程度での釣りにしておきましょうね。

爺も今使っている寄せ餌は、ワカサギ釣りの時に漁師と言われて
いるアマチュアの方に教えてもらったものです。
安上がりで重宝しています。

No title

akihitodaさん、こんばんは。

夏休みにお子さんが遊べるようにと、滋賀県の配慮で
鮎は、手つかみ、タモ網、竿釣りは8月31日までOKです。

是非、センチメンタルジャーニーを楽しんで下さい。

No title

みさきさん、こんばんは。

背開きで天婦羅ですか! 美味しそう(^0^)
でも、背開きの天婦羅は初めて見ました!
興味津々、一度挑戦してみたいです。

No title

気楽親父さん、おはようございます。

気楽亭をまねてやってみましたが、なかなか骨がおれます。
大きな声では言えませんが、大分失敗をしてグチャグチャになり、
カラスの餌になっています。

No title

天然鮎の天ぷらはおいしいでしょうね~。
我が家は観光地の釣堀でしか釣ったことがないのです。
1200円で2匹までとか何とかの金額だったような気がします。(貸し竿・餌代込み)
値段を気にして釣った割にはおいしかったですが。(*^_^*)

No title

みさきさん、

ハゼやキスなどの小物は後の処理が大変です。
それもいったん釣れ出しますと大漁ですから・・・・・
雨降りのなか、みさきさんの頑張っている姿が目に浮かびます。(笑顔)・・・

No title

ふたりごとmokoさん、こんばんは。

天然もおいしいですが、生ものはやはり鮮度が一番ですね。
とりたてを直ぐに食べるのが旨いですね。
それも毎日だと飽きてきますので、一ヶ月に一度ぐらいがいいですね。

No title

エキさん、こんばんは。

ハゼの天ぷら、キスの塩焼き、最高ですね。
ハゼはシーズンが来ると、釣りに行くのですが
姿がグロテスクで、家内は料理を嫌がります。
市場やスーパーでは見かけないからでしょうね。