FC2ブログ

みさき爺、波多野漁協の鮎釣り偵察(42)


 
 
     平成22622日(火)波多野漁協の鮎釣り偵察 
                                                                                  
 
 
    気になっていた河川の偵察に行きました。
 
          ここ数年の鮎釣りは、和歌山県日高川龍神地区か福井県の南川でした。
          南川は、阪神高速の利用だけですみ、漁期も10月中頃まで行けるのが
          魅力ですが、古希を迎える歳になると、往復300km、6時間の道のりは、
          こたえてきました。
 
        予定していた日高川が増水で数日は、入れそうにありません。
        近年、水も綺麗になってきているようなので、偵察に行くことにしました。
        行き先はこちらです。波多野漁業協同組合が運営しています。      

                                                                                                                  

 
 
 
 
 
大阪市内から、阪奈道路経由で、奈良の大仏前、奈良公園を抜けて行きます。


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
                                 自宅から75km2時間を切る距離です。
                                 雨の影響か、増水と濁りが入っているようです。

 
 
 
                              霧のような雨が降ってきました。


 
 
 
                             稲も大分成長しています。
                             最近は何処とも動物の被害が大きいようです。
 


 
 
 
川を見てまわりましたが、釣り人は数人しか見かけませんでした。

 
 
 
                   面白そうな荒瀬です。

                                                                                                                                        

                           渓谷の様相のところもあります。


状況を聞きたかったのですが、入川路が分かりません。

 
 
 
                      漁協の直ぐ下の瀬です。


                        どこに入れても掛かりそうな瀬です。

 
 
 
                   この広い瀬に2人です。


 
 
 
監視員の方が来られました。なんとこの方、上津ダム湖のワカサギ釣りで
親しくなったKさんです。釣りがとりもつ、楽しい出会いです。
夏場はここの監視員をしておられるそうです。沢山の情報をもらいました。
                 (Kさんの夏場の監視)                       (Kさんの冬場の監視)


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

            10時~12時まで、ウロウロと見てまわりました。お天気が良くないせいか
            釣り人は7人しか見かけませんでした。
            清流とは言いにくいですが、気にならない水の色でした。次回は監視人の
            Kさんに電話をいれてから、竿を持って来たいと思います。
            河原の休憩所でお弁当を頂いて帰ることにしました。

 
                
          有意義な半日になりました。今日も一日に感謝です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

みさきさん、

大自然の中でのアユ釣り羨ましい限りです。
雨が降って水が濁ると友釣りも駄目ですね。・・・・・

No title

変な質問で申し訳けありませんが。。。
お弁当いつも持参されてますが、奥様の手作りですか?
ご自分でって事はないですよね?
兄も釣りが好きでヘラ釣りしてます。
「三時ごろ起きてなぁ!ポットにお茶入れてなぁ」
なんて言ってました。
奥方は寝ているそうです。
我が家のじぃじがゴルフに行く時は
ばぁばも起きてないんです。
もう少し気配りしなくてはじぃじが可哀想かな?

No title

エキさん、こんばんは。

自然には勝てませんね。
早く濁りがおさまるといいのですが・・・。

No title

ちゅうさん、こんばんは。

私の魚釣りは、皆さんのように朝早くからは出かけませんょ。
いつもの時間にいつものように朝食をとって、7時ごろ家を出ます。

釣り場に着いたら9時~10時になっています。中にはもう帰り仕度を
されている方もおられますょ。

釣りの投稿の内容でお分かりと思いますが、ガツガツと釣るのが
目的ではありません。キザな言い方ですが自然を楽しむのが目的で、
釣りは手段です。

じぃじさんが、朝の7時にゴルフに出られるのでしたら、昨夜の残り物を
お弁当に詰めてあげるのは、容易なことだと思います。

ちゅうさんが夜中の二時、三時に起きてお弁当を作ると、
じぃじさんは、好きな遊びに行くのに、気が引けて面白く
なくなると思いますネ。

じぃじさんになりかわって申します。気配りはいりません。

No title

みさきさん、大変ご無沙汰をいたしました。

我が家のPCは主人の手荒い使用に臍を曲げたので長期入院をしてました。
主治医は長男坊! 3週間もの治療の甲斐あって今夜復活しました。
復活の第一声を只今発してます。

相変わらずお元気で釣りと自然を満喫されておられますね。
私も今週末は朽木の解禁にと思ってます。
しかし、あの人混みに耐えられるでしょうか(笑)

2週間前、野洲川へ下見に行きましたが、型は小さかったですよ
子鮎は大きかったのに不思議ですね?

今年も楽しい鮎釣りが出来るといいですね。

No title

やっさん、おはようございます。

PCの退院おめでとうございます。

お元気でしたか?
気がかりでしたが、打つ手がありません。

今年の琵琶湖の小鮎は、大豊作の様相です。
滋賀県の河川の解禁はどことも、よく釣れるでしょうね。
もっとも狭い川で、押し合いへしあいで、なかなか大きくなる
チャンスに恵まれないと思いますが。

安曇川の解禁期待しています。
やっさんの情報を待っています。

No title

みさきさんこんにちは。

ワカサギ釣りシーズン入りのこの時期に、アユ釣りのブログ
を拝見させて頂いていました。 H22年6月22日(火)に
波多野漁協のアユ釣りを偵察された写真の中に私が映っている

のに気付き感激しました。あとの方の独特のヘヤースタイルの
監視員さんと映っている写真で、川の中にいる釣り人が私です。
初めは私とは全く気付かなかったのですが、あの時の雰囲気に

よく似ていましたのでもしやと思い、釣り記録を見ましたら当日
波多野の広瀬へ行っていました。漁協の100mほど下流だったと思います。写真3枚の紺色のアユ笠、だぶだぶのタイツを吊る

サスペンダー、竿の色などで判断しました。写真を撮っておられたのは記憶が定かでありませんが、監視員さんに携帯の番号を
聞いておられたように思います。当日は0匹でした。

No title

さわさん。

世の中狭いですね。監視人は共通の知り合いになりますね。
おそらく、色々とお話をしたでしょうね。他人様のように
思えなくなってきました。またどこかでお会いできたら
声をかけて下さいね。

No title

みさきさん、お久し振りです。

No title

エキさん。

こちらこそ、お久しぶりです。