FC2ブログ

みさき爺、日高川龍神地区の鮎釣り(41)


 
 
 
    平成22612日(土)日高川龍神地区の鮎釣り
 
 
 
                   今日もKさんがいつものように6時半に迎えに来てくれました。
 
                   8時半ごろに田舎宿川口の民宿に到着です。
 
                 いつも明るくて、朗らかな、若い女将さんです。
                 今日は髪をショーとカットにして、おしとやかに出迎えてくれました。
                  誘惑に負けて長居をしないように注意しないと・・・・。
                 この民宿の庭にも蛍が出てくるようです。一度蛍狩りで訪ねたいと思います。
                 阪和道路の有田インターから、椿山ダムを見学しながら1時間ほど着きます。
                                                                                                              ホームページはこちらです。

 
 
 
                              天然と養殖のオトリを購入しました。
                              今日は渋川さんに聞きました。「どこがええかなぁ」
                              「寒川はコケが腐ってきたので、本流でゆっくり釣り」

 
 
 
              埼平周辺を見て回りましたが、人が多いので、
              椿山ダムのバックウオーターに近い、ここ丸滝へ入ることにしました。
              終盤に強いポイントですがまぁ、釣れるでしょう。
              人が少ない場所で、ゆったり釣るのが一番です。

 
 

 
                   さて本日の釣り場です。対岸の消防道に車が2台見えます。

 
 
 
                       上流方です。減水しています。

 
 
 
                      下流方です。
                      画面右の荒瀬も、減水で今日は竿が出せそうです。

 
 
 
     この瀬に釣り人が一人見えますが、対岸なので大丈夫でしょう。

 
 
 
       水が冷たく、ドライスーツを履いているのですが、足先が冷えてきます。
       オトリを送り込んでも、野鮎に追われて逃げるような動きもなく、コン、コン
       と追われているような気配も、手元に伝わってきません。
       9時過ぎから10時半まで、意気込んで頑張りましたが、二人とも0匹です。

 
 
 
 
10時半に早や弁となりました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     場所を変わっても、大差ないと思い、水温があがるまで
     久しぶりに、河原で、お弁当箱を枕に、昼寝することにしました。

 
 
 
              ウグイスの声と瀬の音を聞きながら、出ては消えていく雲を見ていると
              いつの間にか寝てしまったようです。Kさんに起こされて、12時丁度に
              再挑戦です。
              朝と同じ場所で瀬からトロ場へ、オトリを泳がせていると
              ポツリ、ポツリと掛かりました。

 
 
 
              15時に終わって、いつもの儀式です。12時~15時まで3時間の釣果は
              10匹でした。Kさんも同じような釣果でした。形は1115cmと小さいです。
              泡立ちの段々の瀬でも、チャラ瀬でも形は同じでした。
              今日はKさんが全て、お持ち帰りです。
              明日の日曜日はお客さんを囲んで、塩焼きで一杯やるのが楽しみなようです。

 
 
 
            いつものようにKさん、日焼け止め薬を洗って、スッキリしたところで運転です。

 
 
 
                   いつも通る道ですが、気がつかなかったです。
                   栗の花が満開です。

 
 
 
    どんな実の成り方をしていくのか、観察をしてみようかな? 忘れるかな?

 
 
 
       Kさん、支流の寒川に寄って、ポリタンク4個に
       水を汲んで帰ります。

 
 
                                                              明るいうちに家に着きました。今日も一日に感謝です。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

みさきさん、こんにちは!

いつもながら、楽しそうな釣りですね! 気の合う仲間との釣りは最高ですよね!
こう言う場所での釣りは、心身ともにリフレッシュ出来ますね。写真を見ていても、水や空気の香りを感じるようです。

早く夏休みにならないかなー、ゆっくり釣りに行きたいなー(^0^)

No title

子供が小さい頃は、自然を求めていろんな所に行きましたが、
最近は、自然どころか、近場の外食もままならない状態です。
写真で楽しませていただきました。
あの↑花が栗の花ということを初めて知りました。

No title

若い女将が気になります・・・・!

No title

みさきさん、

東京都下の秋川渓谷に鮎の釣り場があるそうで連日百人ほどの釣り人でで賑わうそうです、天気の良い日は浅場での友釣りで五十位釣れるそうなのですが、雨が降り水が濁ると全く釣れないと云うことです。(笑顔)・・・・・・・

No title

気楽親父さん、こんにちは。

釣りが目的ですが、得るものは魚と違うように思いますね。
人でしょうか????。

No title

ふたりごとmoko さん、こんにちは。

子育て中はそんなもんです。
子供のいない友人が数人おりますが。
どうです子供がいない生活は、考えられないでしょう。

今が一番いい時なんですよ。
ごめんなさい、歳を重ねると直ぐこんなことが言いたくなります。
困った爺です。

No title

ボロ爺さん、こんにちは。

残念です。
ほんの少しですが、歳が行きすぎました。

No title

エキさん、こんにちは。

東京=大都会=ネオン=摩天楼=人=東北が爺のイメージですが
東京都下に鮎釣り場があるとは驚きました。
それも友釣りで50匹ぐらい釣れるとは、ますます驚きです。
東京都といえども自然は残っているのですね。

No title

お疲れ様でした。 数年前までは日高川の年券を買っていたのでよく通いました。
いつも日高川民宿さんに行ってました。途中にガマの湯ありますね^^

No title

石餅太公望さん、おはようございます。

民宿日高川は、家の前が川で、便利のいいところですね。
最近は、爺も行かなくなりました。
民宿の老夫婦お元気で頑張っておられることでしょう。