FC2ブログ

記事一覧

みさき爺、鳥撮りトリミング(142)


  818日(土)堺浜へミサゴのダイビングを狙って
  写真練習にいきました。
 
  3年前から鳥撮りの写真練習をしています。淡水の釣りが
  メインのブログに最近は2割ほど鳥撮りのアップになっています。
 
  今日は普段載せない裏側を公開します。関心を持っていただければ
  幸いです。
 
  カメラの左手は人口干潟です。ここに五羽のミサゴがいます。



  右手の橋はかもめ大橋です。その先には南港魚釣り園があります。




   正面です。




  今日は明石海峡大橋が肉眼でも望めます。

  空気が澄んで撮影には好都合です。




  今日はミサゴの飛び込みに焦点を絞ってきました。

  早速正面で水しぶきが上がりました。でも遠いです。




  カメラから300m以上あります。




  爺のレンズは100400㎜の望遠ズームレンズです。
  爺が撮り易い距離は50m80mです。原版はこんな画像です。
  ミサゴはどこか分かりますか?  




  上の写真をトリミングしました。あがってくるところです。

  頭の先が見えます。




  これも原版です。ミサゴが水面から出てきたところです。




   トリミングしました。獲物は持っていません。空振りです。




   30分ほどしてまた同じようなところへ飛び込みがありました。

  鳥撮りを始めたころは頭から突っ込むと思っていました。

  違っていました。飛び込むのは足からなんです。だから

  大きな水しぶきがあがるのでしょうね。今度は正面からです。




    2回目はどうか?




   空振りです。




  3回目の飛び込みです。同じ個体か別かは分かりません。




   あがってきました。後ろ向きです。




   空振りです。




   4回目です。




   また、後ろ向きです。




   空振りです。




   5回目です。




   後ろ向きです。




   空振りです。




  カメラを据えてからすでに2時間が経過しました。

  遠くではよく飛び込むのですが、近くでの飛び込みがありません。

  6回目の飛び込みです。




   あがってきました。側面です。




   獲ったようです。




  向きを変えて干潟の石積の方へ飛んで行きました。




   今回は遠くで6回飛び込みがありました。炎天下の下で

  3時間粘りました。撮影枚数も200枚を超えました。


  爺が気を付けて撮っているのは二つです。

  1、後ろ姿はないか?

  2、目が写っているか?キャッチライトは入っているか?


  色合いや構図、ブレ、ピンボケの好き嫌いは好みにお任せ

  するとして、今回の15枚の写真はどうでしょう?全て×ですね。


  まだまだ練習が足りないです。一歩ずつですが頑張って継続

  していきますので、写真練習のコーナーもよろしくお願いします。


  次回から視点を二つプラスして頂くと嬉しいです。








スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みさき爺

Author:みさき爺
ご訪問ありがとうございます。
Yahooブログから引っ越してきました。
(2019年5月12日)
大阪市内から2時間前後で行ける小鮎や
ワカサギ釣りの日記です。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

過去のブログ