FC2ブログ

記事一覧

みさき爺、日本一の巨木を見てきました(294)


   521日(月)洗濯物干した、鉢植えの水やり済んだ
  メダカの餌、鈴虫の霧吹き済んだ。もうすることがない。

  いい天気である。以前から気になっていた所があるので
  出かけることにしました。家から車で1時間の距離です。

   昭和23年(1948)国の天然記念物に指定され、「大阪みどりの百選」
  にも選ばれている、樹齢1000年以上と推定され、幹周り約14m
  高さ30m枝張り南北38m東西42m寺社所有で日本一の巨木と
  言われています。
  (能勢町の観光と物産のHP)



  アヤメかショウブかカキツバタか見分けはつかないが

  大木の新緑にマッチして綺麗です。




    大きくて画角内に納まりません。




   別の角度からも、鳥撮りのカメラマンが多いです。




   撮っているのは巣から落ちたフクロウの幼鳥です。




   墓参りに鮎釣りに近くをよく通るのですがいつも素通りでした。

  黒々とどっしりしています。こうして近くで見ると迫力があります。

  77年生きて初めて見た日本一の巨木です。

  しめ縄に留まっているのはクロウの幼鳥です。





  明日は朝食抜きです。婆さんと一緒に人間ドックに入ります。






                     
 


スポンサーサイト



コメント

No title

> かやのたもさん

おめでとうございます。ゆっくりと頑張って下さい。

No title

ご無沙汰してました。
ゆっくりと始動します。
よろしくお願いいたします。

橿原の記事にはコメントできなかったので、、、
では、、、

No title

> やっさんの戯言さん

周囲を取り巻いているのは全て鳥撮りのカメラマンです。
最近のカメラは軽く小さくて倍率も大きく効いて、飛びもの
は苦しいですが、止まりものは誰にでも簡単に写せる
ようになり値段も手ごろになりました。

No title

このケヤキは標準ズームの画角に収まらないですね。
フクロウの営巣でも有名とは初めて知りました。
カメラマンはクロウの幼鳥目的でしたかぁ~。

No title

> masaさん

大木で有名ですが、フクロウの営巣の木としても
鳥撮りの人に人気があります。次回は是非一緒に。

No title

真っ昼間にフクロウの子供が、
大木のお守りをしているとは。
何か神秘を感じますね。

次回またお誘いします。

No title

> たけたけさん

近場にこんな場所があるとは、本当に灯台もと暗しです。
ドックは再検査はなかったです。

No title

> 宇治・デジカメ散歩さん

近づくとその大きさと言うかドッシリト
威厳がありますね。

No title

> ktf*****さん

コメントありがとうございます。大きな声では言えませんが
この写真スマホなんですよ。

No title

> 右京さん

現役の頃は激務なので会社から強制的にドックに
入れられました。
それが今も続いています。もう20年以上になります。

No title

> マサキさん

大木もさることながらフクロウの営巣地としても
有名なようです。この日も平日にもかかわらず
鳥撮りのカメラマンで賑わっていました。

No title

フクロウが居てるのですね‼️
大きな大木!!圧倒されてしまいます

新緑のこの季節きれいですね
人間ドックお疲れしたのではないですかね?

No title

こんにちは、樹齢千年の巨木欅・・凄い迫力がありますね。花菖蒲が綺麗ですね。

No title

いつも拝見させてもらってます写真いつも綺麗に撮れてますね

No title

行ってみたいです。
知らなかったです。

人間ドックいいですよ。
私も年1やってます。
昨年早期発見で助かりました。

No title

こんばんは♪

最近、大ケヤキの前を通りました♪
何かと人がいっぱいと感じたのは、そのせいですか(^^)

フクロウがストレスを感じないよう見守ってあげられたらいいですね。

大路次川は解禁6/16です。
こちらの方はまたまた鮎がいっぱい…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みさき爺

Author:みさき爺
ご訪問ありがとうございます。
Yahooブログから引っ越してきました。
(2019年5月12日)
大阪市内から2時間前後で行ける小鮎や
ワカサギ釣りの日記です。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数

過去のブログ