FC2ブログ

住宅密集地の我が家へ来る野生動物・その2(21)




我が家の野生動物達・その2

さて、この石積みの中を住み家にしている生きものは、この石と同じ色をした、
12~13cmのトカゲです。婆さんには秘密にしているのですが、プランターや鉢植えの
ミミズ、会所のフタを開けてカマドウマがいると、石の間に入れて餌として与えています。
寒くなってもう出てこなくなりました。







カモドウマってこんな生きものです。
暗いところに住んでいます。見たことがありませんか?



2日間、夜の11時ごろまで様子を伺いましたが、出てきませんでした。いつもこの
緑のホースの横に、婆さんの嫌がる形跡を残していくのですが・・・・・・・・・?
年寄りがこんなことをしているのですから、困ったものです。子供の頃育った
環境がインプットされているのでしょうか? 止まりません。





次はここです。婆さんが石でフタをしてしまいました。






石をよけるとこうなっています。10cm程の穴が開いています。婆さんは石で穴を
詰めたつもりですが、実は植木鉢の横から出入りが出来るように、爺が小細工をして
あるのです。





もう一ヶ所穴があります。植木鉢の下です。これは婆さんも気がついていないようです。





大阪では昔、ネズミを駆除する目的で、イタチorテンを放したと聞いています。
道路を横切る姿をよく見かけたのですが、最近見かけなくなりました。飼っていた、
ジュウシマツとセキセイインコを食べた、憎っくき奴ですが、春になると植木鉢の間を
4~5匹の子供達がチョロチョロと顔を出します。愛くるしい顔とその機敏な動きを、
カーテンの隙間から見るのが楽しみです。
フンをしたり、植木鉢をひっくり返したり、ドブの汚水管から出入りをするので婆さんは
嫌っていますが、爺は大好きです。
コンクリートとアスファルトの世界で、よく生きて子孫を残すものだと感心しています。
愛おしい奴です。婆さんに内緒で餌を与えたいのですが、残念ながらソーセージか
ハムしかありません。

あまり大きな声では言えませんが、爺のひそかな楽しみです。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

みさきさん、おはようございます。

我が家には動物とか虫の類は来襲してこないのですが、毎年秋になると渡り鳥が来襲してきます。

みさきさん、みさき爺の『恋』の行動パターンの占いですか???(爆笑)ポチィ~~~、★・・・・・・・

No title

エキさん、 おはようございます。

恋占い当ればいいのですが??

チャンスがあれば老いらくの恋に挑戦してみますか!
婆さんも何も言わないでしょう。( ^)o(^ )(@_@;)

No title

みさき爺さん、「気になるあの人」に登録しました!!(^0^)

No title

がまこちゃんへ。

おやおや、がまこちゃんが気になる人ってどなたでしょうか??

ジエラシーの炎を燃やす 妃と でしょうか??

No title

みさき爺さん・・。
「気になるあの人」・・ですが、誕生日もなにもわからないので占いのしようがないみたいです・・。
「気になるあの人」の誕生日を知りたいのですけれどもね~。(^_^;

No title

がまこちゃん、残念でしたね・・・・・。

片思いで胸に収めて END にしておきましょう。