FC2ブログ

みさき爺のアトリエ裕、京都府立植物園でスケッチ(72)


    1026()今日の水彩画教室は、
    京都府立植物園でのスケッチです。
 
    北山門の入り口を入ったところにある、噴水前の広場です。
   先生に資料と描くポイントの指示を受けて釣り座ならぬ
   スケッチ座を決めました。



    一緒に並んで描いている方です。




    こちらの方も同じ場所です。




    対面側の方です。




    こちらは、温室前のハスを描いています。




    他にもスケッチされている方を数名見かけました。




   釣りに行くときと同じように婆さんにお弁当を作ってもらいました。

   今日は釣り場でなく歴史ある植物園でお弁当タイムです。




    さて、爺の作品です。順番に他の方の作品を観ていくと

   いかにまずい絵かが、お分かりになると思います。実は

   先生の指示に従わず、違うアングルを描きました。それは

   人物像が入り、むずかしいと思ったからです。




    並んで描いている方です。最近習いに来られた方です。

   未完成ですが、先生の指示に従って、人物像が描かれ、

   重要な役を興じています。




   こちらの方も未完成ですが人物像がポイントになっています。




    先生の説明では、爺は一番むずかしい木にウエイトを置いて

   描いていたのです。おとがめの無いのをいいことに、最近少し

   態度が大柄になってきています。玄関に掛ける100枚目と

   ○○さんに贈る101枚目の絵は、こんな態度では素敵な

   感動する絵が描けるわけがありません。


   今日は猛反省のスケッチ日になりました。


   それでは、皆さんの素晴らしい、京都府立植物園の風景画を

   楽しんで下さい。


     男性の作品です。




     女性の作品です。




     女性の作品です。




     男性の作品です。




     女性の作品です。




   もう一枚ベテランの方の絵を写させて頂くのを怠りました。

   機会があればアップしたいと思います。

 


                  コメント欄はお休みを頂いています。







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント