FC2ブログ

記事一覧

みさき爺、写真練習、淀川海老江の干潟(32)


    717(日)18日(月)淀川の海老江にある
    干潟へ32回目の写真練習に行ってきました。
 

    両日とも干潮は12時前後です。カンカン照りですが、
    川面を通る風はひんやりしています。




    久しぶりの対面です。イソシギ




    双眼鏡の焦点を合していると動いたので分かりました。

    コチドリ




    肥満気味のカルガモの足元にもいました。

    小さいですね。爺のカメラでは、これが限界です。




   動物性のものを食べる野鳥と、植物性のものを食べる野鳥では

   かなり動きや警戒心が違うようです。細いコサギと肥満カルガモ。




    スズメぐらいの大きさです。



    野鳥図鑑で調べても分かりません。




    歩き方やシルエットからチドリの幼鳥のようです。




    ムクドリの水浴



    説明はいらないですね。



    1718日の両日とも出てきました。




    複数羽いるようです。




    まだ当分見れると思います。




     飛翔時は分かりませんが、長い首です。

    翼にある白い羽緑が笹の葉のように見えるので

    ササゴイと名がついたそうです。




    短くして、しのび足で




    捕食開始です。




水面に波紋も立てず、獲物との距離を測っています。




   ダッシュしました。ファインダーを覗いている爺もピント合わせの

  親指と、シャッターを押す人差し指に全神経を集中して必死です。

  この緊張感がたまりません。病みつきになります。




   この後一瞬キラッと光ってすぐに飲み込みました。写真は数枚

   ありますが緊張したせいかピンボケです。練習、修業が足りません。




 ひようきん、ずるがしこい、小ばかにして、の言葉が当てはまりそうな、

 アオサギの幼鳥だと思います。なんでって、手が届きそうな近くに

 寄っても、ビクとも動かないのです。人の怖さを知らないようです。




  こちらも1mほどの至近距離から、ガラ携でパチリ、近くにいる

  親鳥をみるとヒヨドリの幼鳥のようです。




   ヒヨドリと言えば、腹の立つことがあります。我が家の

  ベランダにある3本のブルーベリーが実をつけて、毎日

  数個楽しみに摘んで食べていたのですが、奴に見つかって以来、




    葉に隠れて育ちの悪い実しか食べられなくなりました。

    おまけに熟してない青い実をつついて落としてあるのです。




    こちらは、最近4匹買ってきたメダカの水盤です。

    浮草で見えないようにしてあります。




  背中が光っているメダカです。そして出目です。これを増やそうと

  買ってきたのですが、1匹になってしまいました。色々調べた結果

  犯人はヒヨドリと分かりました。

   (幹之出目)




   こちらの水槽のメダカ達はヒヨドリが水槽のヘチに止まると、

   一斉に底へ潜ってジッと動かないでいるのです。買ってきた

   メダカは、ヒヨドリの怖さを学習していないようでした。





    野鳥の撮影は、緊張感と癒しを爺に与えてくれますが・・・









スポンサーサイト



コメント

No title

> やっさん

なかなか思うようにいかないですね。だから夢中になって
面白いのかもしれませんね。

No title

> ボブさん

鳥撮りもメダカの飼育も、我慢と辛抱の世界のようです。
メダカはなまけたバチですね。もっと神経を使って
飼わないと上手く行かないですね。

No title

> ちゅうさん

800倍近い望遠レンズで映していますので、肉眼では
小さな野鳥は見えないですね。大型で人を怖がらない
サギの仲間なら少しは分かるようになると思います。

No title

> マサキさん

自然界ではどの生き物も食べるために、あらゆる知恵を
使って生きているのを肌で感じています。

No title

> エヌはまさん

図太い大柄な野鳥ですね。人間にいじめられることが
ないのでしょうね。

No title

ササゴイの捕食シーンは残念でしたね。
被写体が急に動くと慌ててシャッターを切るので
望遠系ではぶれますね。
被写体の動きを予測するか?空打ちをするしかないでしょう。
でも、6連写は迫力がありますね、緊張感が伝わってきました。

No title

ササゴイの飛翔キレイデスネ。
狩りの最初~終りうまくとらえましたね。

最後のずぶ濡れ見っとも無いですね。

メダカに・ブルーベリーの被害腹立ちますね。
昔、ヒヨドリ、鳥かごで捕まえたことあります。

ドッグフードまで食べるので、カゴの入り口を開け
紐を付けて離れたろころで見ています。

勿論籠の中にお鳥のドッグフード入れています。
まんまとかかりましたね。

美味しかったら焼き鳥りでしたが、
解らないので逃がしてやりました。

みゆきスパー光高いですよ。
家にもいましたが、親はなくなりました。

その子供いますが、光ボケとか、光無がいます。
みゆき光の面影ないです。dnaが悪かったのでは・・・

No title

全神経を親指&人差し指に集中!凄い緊張感ですね。説明付きの写真なので鳥の名前判ったつもりでも実際みたら判らないかも。
みさきさん!水槽いつも整理整頓されていて綺麗にされてますね。我が家は大きな水槽2個あり上の水槽には何も居ませんが水をはっているのでぼうふらが湧かないか心配してます。
ジィジ曰く水を入れておかないと水槽にひび割れが入るからだとか。。。。?
バァバも出目めだか初めて知りました。
写真アップお願いします。

No title

こんばんは♪

ササゴイの狩りは凄いですね。
自然界で生きる知恵と行動が写真から溢れてますね~♪

No title

アオサギってよく固まっていますよね。
全然動かないので何かを考えているように見えますが、人へ関心が無いだけでしょうか。

No title

> たけたけさん

ササゴイも生きるために必死でしょうね。食べることと
子孫を残すこと、この二つのために生きているような感じです。

No title

> かやのたもさん

メダカ高かったですよ。テグスを張ったのですが、それでは
気がおさまらないので、2号のテグスで輪っかを作って
あちこちに仕掛けてあります。足を突っ込んで引っかかる
のを楽しみにしています。ひっかかたらホンマに焼き鳥に
してやろうと思います。

No title

> masaさん

ヒヨドリってギャーギャーとうるさいし、賢いし、
ずるいという点ではカラスの上をいきそうですね。

No title

ホショクシーン!緊張感があって見ていてドキドキしましたよ~😃
出目メダカ。初めてしりました!今は色々な品種が出ていて驚かされます。

ヒヨドリ対策しないともっと図々しいなると思いますよ。

No title

めだか、高かったでしょうに!
仕返しで焼き鳥にしてもあまり食べるところがないですからねえ。

撮影、暑くなかったですか?
動かないで、暑さに耐えて、真似できませんね。
+集中力!
向いてません、私には、、、

No title

梅雨も明けて炎天下の中お疲れさまでした。

相変わらずいろんな鳥が、個性を発揮してますね。

ヒヨドリって名前によらず結構獰猛ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みさき爺

Author:みさき爺
ご訪問ありがとうございます。
Yahooブログから引っ越してきました。
(2019年5月12日)
大阪市内から2時間前後で行ける小鮎や
ワカサギ釣りの日記です。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

過去のブログ