FC2ブログ

みさき爺、大同川支流のホンモロコ釣り(32)

 
   420日(水)大同川の支流へホンモロコ釣りに行きました。
 
 
   7時過ぎ釣り場に到着です。50mほど前方は大同川の本流です。
   快晴、無風です。

 
 
 
  左隣にはY師匠が釣り座を構えています。聞こえてくるのは遠くの
  ヒバリのさえずりとY師匠が竿を振るヒューの空気音です。

 
 
   10時頃水産試験場の職員が聞き取り調査に来ました。
  色々と質問しましたが、嫌な顔もせず応じてくれました。
 
  気になる小鮎の遡上も聞きました。早生まれ(9月産卵)が多いと
  気象にも左右されるが、翌年の遡上も多いそうです。

 
 
   当たりが遠のいたので、すぐ後ろで始まった代かきを見学です。
  トラクターの後ろをサギがついていきます。牛がトラクターに
  変わりましたが、昔見た光景と同じです。

 
 
 
    こちらは、もしかしてズグロカモメ?爺のコンデジでは
    ここまでが限界です。

 
 
 
    ツグミとモズが数羽盛んに地面をついばんでいます。
    代かきが始まると、どうしても川が濁ってきます。

 
 
 
    さて、至福の時間も終わり帰る時間です。ここに身を
    置いただけで身体も心もサラになったような気分です。

 
 
 
    7時過ぎから14時の釣果です。爺のビクです。

 
 
 
    Y師匠のビクです。

 
 
 
    今日はY師匠の釣果も爺が鮎釣りのオトリ缶に入れて持ち
    帰りました。多分今シーズン最後の甘露煮になるでしょう。

 
 
 
    帰りの道中です。気持ちがいいので車を止めました。

 
 
 
    白い麦の花が咲いていました。

 
 
 
  お馴染の長命寺川です。釣り人は数人です。茶色く濁り始めています。

 
 
 
    5時前に家に着きました。バケツに移す時に数えました。
   52匹いました。翔太食べてはダメです。Y師匠のカウンターは
   42だったので、爺の釣果は10匹と言うことになります。

 
 
 
    我が家のフジの花が見頃になりました。
    いつもの年より一週間ほど早いです。

 
 
 
   買ったとき咲いていたのは、長い房のような記憶があります。

 
 
 
 
 
 

 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ホンモロコもそろそろ終わりですね。
それにしても カメラワークに感心しています。

フジの花房、とてもきれいです。
目の前に 画材が有るのでは??。玄関前にキャンバスを置いて、----みては??。

No title

モロコもソロソロ終わりですかね?
Y師匠凄いですね。
フジの花房少し短いですね?
いい香りがこちらまで飛んできそうです、

No title

良い天気でのんびりと釣り
最高ですね(´∇`)
Y師匠凄い大漁 お元気そうですね!

バケツ覗いてる翔太くん可愛いらしい

No title

去年は同じ場所へ3回行きました。
その時の釣果は最高が30匹でした。
私にはこの位が限界かな?

合計52匹いましたか、高級魚ですから
しっかりと甘露煮の味を楽しんでください。

フジの花とモミジの赤い若葉のグラデーション
がとてもきれいです。

No title

ワカサギや小鮎と比べモロコの釣期は短いですね。
小鮎釣りでご一緒させて下さい。

No title

冬のワカサギから小春日和のモロコ、
そして初夏の子鮎。
季節の花と一緒に釣りを楽しめるのがいいですね。
いつも行く鈴鹿山系も、
そろそろ藤の色が眺められそうです。

No title

> ggg*6x*9*さん

人通りが多いので恥ずかしいですが、描いて見ようと
思っています。

No title

> sumireパパさん

バケツの中はモロコの卵がいっぱいくっついて
いました。子持ちでないと釣っても骨が固くて
料理の腕がないと食べにくいでしょうね。

No title

> たけたけさん

竿を出せば納得と言えば負け惜しみのように聞こえますが
お天気に恵まれて本当に心地良かったです。

No title

> ボブさん

初めは支流の須田川をのぞいたのですが、誰もいないので
Y師匠に電話を入れるとここに居ました。早朝の暗い
内から釣ればもう少し釣れたかも知れません。爺が
着いた時にはすでにY師匠は27匹釣っていました。

No title

> やっさん

5月に入っても釣れるようですが、骨が固くて卵のなく
食べられないようです。

No title

> masaさん

道路脇に他の木に巻き付いて沢山咲いているフジの花は
見事ですね。春先から夏場にかけては、花を愛でるのも
楽しみの一つです。

No title

ほんのちょっとY師匠に負けちゃいましたね。
先日が最後だと思っていましたが、今回が本当の最後?

本和歌する田園風景ですね。
山は針葉樹と広葉樹のコントラストがいい感じですよ!

No title

人それぞれ釣りに対する様々なスタンスがあると思いますが
どちらかと言えば僕も釣果は二の次で小鳥のハーモニーをBGMに
のんびりした空気が流れる心の肥やしになるような癒しの時間が好きです!!
そして何より鮮度満点の最高に美味しいご褒美をいただけるのが一番かも!?
来年また沢山のホンモロコが遡上して至福の時間を楽しめるとイイですねぇ~。

No title

> かやのたもさん

師匠を越える数を釣るのは仁義に反するので
いつも遠慮しています。

No title

> 小鮎太郎さん

沢山釣れている情報が入っても、自分の好みに
合わない釣り場は触手が動かないです。
いくら環境やロケーションが良いと言っても
全く釣れないところは困ります。贅沢ですね。

No title

お早うございます。モロコもそろそろ終わりでしょうか・・水が濁るまでですね。Y名人流石です。

No title

> 宇治・デジカメ散歩さん

網ですくっている方が多くなってきました。
連休に入ると赤濁りになって釣っていても
面白くないでしょうね。