FC2ブログ

みさき爺、写真練習14回目10年早い(14)

 
   111日~16日の間に3回、2時間ほど練習に行きました。
  練習場所は、南港野鳥園と淀川です。いずれも自宅から
  車で15分の距離です。
 
 
   いきなり現れる被写体に、相変わらずピントが合わせられません。

 
 
 
    露出補正もうまく出来ません。

 
 
 
    暗すぎたり明る過ぎたり、むずかしいです。

 
 
 
    逆光のため露出補正したら水面が真っ白です。

 
 
 
    ミサゴがホバーリング体制から

 
 
 
    弾丸のような姿になって

 
 
 
     急降下しました。
    このまま飛び込むのか、水面を滑空して獲物を
    わしづかみにするのか興味津々です。

 
 
 
  ところがファインダーから消えて、捕食の一瞬を撮り逃がしました。

 
 
 
   こちらはチュウヒです。タカ類ですが優しい顔に撮れました。

 
 
 
    ヨシ原の上を飛翔して鳥や魚を狙います。
    獲物を狙っている顔には見えないです。

 
 
 
    悠然と飛ぶ姿を見ていると心が豊かになってきます。

 
 
 
    猛禽ですが爺には癒し系に見えます。

 
 
 
    癒し系をもう少しアップしたいと思います。
    ヒドリガモの夫婦です。

 
 
 
    オナガガモの夫婦です。

 
 
 
    オナガガモの夫婦です。

 
 
 
    こちらもオナガガモの夫婦です。

 
 
 
    チドリのカップルです。(種類は分かりません)

 
 
 
    動く被写体ではありませんが、オナガガモの夫婦です。
    信頼しきっているカップルに見えます。

 
 
 
    オナガガモの夫婦です。ファインダー越しに見ていると
    微笑ましく、時間の経つのを忘れてしまいます。

 
 
   南港野鳥園のカメラ歴50年の常連さんに
   アドバイスを頂きました。
 
    ここに来ている人の多くは、子供や静物写真から入って
   一眼レフに馴染み、カメラや機材も試行錯誤しながら、
   大金を使ってたどりついた鳥撮りの方達です。
 
   あんたは10年早い、もう少し基礎を練習した方が・・・
   爺もそう思います。
 
    我が家のブルーベリーの木に早々と花が咲ました。こんな写真も
   好きですが、ファインダーを覗きながら被写体を追いかけ、連写の
   チヤチヤチヤと心地よい、シャッター音のとりこになってしまいました。

 
 
 
 【追伸】
   鳥の名前は、市販の野鳥図鑑や日本野鳥の会の写真を
  参考に調べています。よく似た姿をしているので、誤りが
  あるかも知れません。その節はご容赦お願いします。

 
 
 
 
 

 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

凄くいい写真ですねぇーヽ(・∀・)ノ
つがいの鳥たちの雰囲気がほんとうっとりします。人間も見習わないとあきませんね

10年早い。は嫌な感じがします
みさきさんのレンズに僻んでるのかな
人それぞれだと思います気にせず楽しんで下さい。

No title

ワカサギ釣りですと常連さんはアドバイスをくれたり有難いのですが、これは一寸ですね~

カメラを構えた鉄道マニアは苦手ですが同じような人種でしょうか。

No title

やはり場数なんですかね?素人目では気持ちを和ましてくれる写真が有ったりして楽しませていただきましたよ。私は10数年前にデジカメを購入して、始めのうちは子供達になに撮ってるの?なんて笑われましたが、その内慣れてワードで写真集を作り仲間にプレゼントするまでになり、皆に喜ばれました。今は余り外出しないんですが、バックにはデジカメを入れて持ち歩いてます。

No title

やっさんと全く同意見です。

初めから上手い人間なんて居ません。己を振り返ってみろと言いたいですね。

カメラワークは素晴らしいと思います。

<逆光の為に露出補正したら・・・・>の写真なんかは
失敗作のように聞こえますが、とても良いと思います。

No title

> やっさん

遠回りしたが、最後にたどりついたのが、鳥撮りと
言われる方が結構おられます。悪気はないと思います。

No title

> ボブさん

結構面白いし、練習場所も近いのでせっせと足を運んで
皆さんに喜んでもらえる一瞬を撮りたいと思います。

No title

> たけたけさん

意図しているところを感じて頂き嬉しいですね。
今朝も婆さんと小競り合いをしましたが、仲の良い
鴨達を見習ないと・・・反省しきりです。
仲が良い

No title

> エヌはまさん

バードウオッチングが好きで写真を撮っている方と
カメラが趣味で撮影されている方がいます。
こちらの方は鉄道マニアの方と似ているような気がします。

No title

> ちゅうさん

継続は力なりで、続けていると自然と覚えてきますね。
折角覚えたのにバックの中にしまい込んでいると
やり方を忘れて、イザと言う時に戸惑いますよ。
時々は練習を兼ねてワードで写真編集をして下さいね。

No title

> ggg*6x*9*さん

絵も個々によって好き嫌いがありますが、写真もよく似ていますね。
ただ、絵も写真も誰が見ても素敵と言う作品があります。

No title

何事もだと思いますが、やりはじめが楽しい時期って有りますよね。
そして色々手法を変えたりして、段階を踏んで行くんじゃないでしょうか。

ウキウキしながらファインダー越しの被写体を追いかける。
プロでもない限り、生命力を感じる写真が撮れればいいんじゃないでしょうか。
カモの寄り添う姿なんか、二羽の間に暖かみを感じます。

No title

いくら数十年のキャリアがある常連カメラマンとはいえ
>「あんたは10年早い」!?
少し問題がある発言のように俺は思うんですが・・・
物品による場所取りや他のご来場者に対して迷惑になる行為を行っているなら未だしも
一般開放している施設において純粋に写真を楽しんでいる人間に対して
あまりに失礼な発言はアドバイスどころか完全な侮辱に匹敵すると思います!!
いくら機材がハイアマであろうが写真の経験がどうであれ別に関係ないですやんっ!!
特に、みさきさんはカメラ初心者でもなければ一眼レフも少なからず
触った経験もある訳ですから・・・
是非とも天狗の鼻をへし折ってください!!
釣りや仕事もそうですが、キャリアより内容の濃さですよ。

No title

そうです。やっさんと小鮎太郎さんの言う通りです
失礼千万な輩ですね。
機材が高級なのが羨ましかったのかな?

No title

お早うございます。野鳥の飛翔写真上手く撮られていますね。良い野鳥観察場所が合って羨ましいです。チュウヒ飛翔良いですね。

No title

> masaさん

撮っているときは夢中で被写体に神経を集中しています。
他のことは何も考えることはなく頭は真っ白です。
全てを忘れてしまいます。撮った後、PCで確認する時どんなんが写っているのかワクワクします。

No title

> YouTube小鮎太郎チャンネルさん

気持ちはありがたいですが、ここは小鮎太郎さんが怒る
場面ではないですよ。頭から湯気が出ていませんか?
悪気はないと思います。根はお人好しな方だと思います。
講釈は10人前ですが、実際に何もできない人、周囲にいませんか?
そのたぐいですよ。

No title

> sumireパパさん

爺のカメラは決して高級ではないですよ。カメラでは何が
高級なのかは、撮るものによって度合いが違うように思います。
鳥撮りのカメラで言えば、爺のカメラは大したことはないです。
もっともっと凄い(高価)カメラで撮っている方がこの南港野鳥園にいます。

No title

> 宇治・デジカメ散歩さん

ここは近くて無料なのがいいです。難点は鴨などが
飛んできて遊泳する場所が遠いことです。爺のカメラ
ではとどきません。

No title

全部「夫婦」っていうことになってるけど、鳥の世界は「不倫」は無いのかなあ?

鳥から見れば人間社会は昔の淀川でしょうね。

No title

> かやのたもさん

鳥の社会の不倫ね。無いよりある方が面白いですが
もめている様子は伺えないですね。
今度注意して見ておきますね。