FC2ブログ

記事一覧

みさき爺、写真練習13回目鳥撮りカメラ(13)

 
   19日(土)13回目の動く被写体の写真練習に行きました。
 
 
    練習場所は大阪南港野鳥園です。

 
 
 
    10時過ぎに到着です。遠くに見えるのは六甲山です。

 
 
 
    鴨が少ないと思っていたら、いきなり遭遇しました。

 
 
 
  アッと言う間にオオタカが、大きな野鳥を捕まえて飛び去りました。

 
 
 
  来た来た、の声に全員がカメラを構えてシャッターを押しています。

 
 
     50mほど先の木にとまったのはハイタカでした。
    皆さん盛んにシャッターを押しています。どうやら
    貴重なシャッターチャンスのようです。
 
    動いている被写体を撮るのが爺の目的ですが、
    皆さんに刺激されて記念に撮っておきました。

 

 

 
 
 
    ハイタカが飛ぶのを待っていると、ミサゴが飛んで
    行きました。慌ててシャッターを切りました。

 
 
    魚をつかんでいます。

 
 
    頭がありません。

 

 
 
 
    よく見かけるアオサギです。

 

 
 
   で、表題の鳥撮りカメラです。鳥撮りカメラと言えば
   大砲のような望遠レンズを付けたカメラと信じていました。
 
    ところが、コンデジで100m先の野鳥を綺麗に
   見事に撮っておられる方、コンデジに望遠鏡を取り付けて
   撮っておられる方、がおられて、お話をさせて頂きました。
 
   鳥撮り=高価なカメラ=きれいな画像と思っていたのですが、
   大きな誤りでした。
 
 
 
 

 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

> masaさん

描くとしたら、木はおおざっぱに描いて、ハイタカは
繊細に力強く鋭い眼球に焦点をあてて、なぁ~んて
言うは易しです。描きたいとは思いますが、今は無理
なのは自分でも分かります。
今に見ていろの気持ちを忘れず、教室に通いたいと思います。

No title

> みさき爺さん
ハイタカ、是非とも描いてみましょうよ❗
顔の辺りは、極細の筆が要るかもしれませんね。

No title

> たけたけさん

言われて見ればそうですね。野鳥マニアには結構人気が
あるようです。
襖絵や掛け軸によく描かれているようです。

No title

ハイタカって言うのですね!枝に止まっている姿は凛々しいです‼南港に飛来してくるのにはびっくりです。

No title

> ボブさん

獲物をつかんでいるところを狙って撮ったわけではないですよ。
たまたまこうなっただけで、パソコンに取り込んで初めて
気が付くことが大いです。

No title

> masaさん

伊藤若冲ですか?写実描写で有名な方ですよね。
この写真を見ながら、ふとハイタカを描いてみようか
なんて、とんでもないことを考えてしまいました。

No title

> 宇治・デジカメ散歩さん

カメラの機能を上手く使えば鳥撮りも立派にできる
ことを知りました。コツは手振れしないように色々な
機材や技を使うことのようです。

No title

> ちゅうさん

昭和の懐かしいいい時代ですね。爺も遊び場が神社でした。
学校も歩いて1時間かかりましたよ。

No title

> エヌはまさん

実は爺も知らなかったです。水鳥は想像していたのですが
こんなに猛禽類がいるのは驚きです。

No title

> かやのたもさん

おっしゃる通りです。現状はまだまだ完ぺきではないと思いますが
撮るほうも観る方も飽きて来ると思いますので、次の
練習を検討中です。

No title

オオタカ・ハイタカ・ミサゴ・いろんな凶暴な鳥が沢山いて、鳥撮も楽しいでしょうね。

でも鳥が鳥を捕まえて食べるタカってすごいですね。

それを捕まえてしっかり爪でつかんで飛んでいるところを撮影した、みさきさんも凄いです。

これからもっと鳥撮の写真アップしてください楽しみにしています。

ナイスです。

No title

いやぁ、進歩というか進化してますね。

ハイタカやアオサギの見つめる先が気になります。それと獲物を掴む爪と、ピンと伸びた足先に生命力を感じますね。

伊藤若冲の絵を思い出しました。

No title

お早うございます。良い場所があるのですね。鳥撮りが楽しくなりますね・・。コンデジに望遠レンズをつけたデジスコも大きく撮れますが、手持ちでは無理ですね。私は歩きながらの鳥撮りですから高倍率デジカメで我慢しています。

No title

みさきさん凄い腕前じゃないですか。
60年位前は半農半魚で生活していた地域です。
木々も沢山ありお寺さんの木に野鳥の鷹が飛来してきて
手ぬぐいで頬被りして行く先を語りながら見物した記憶が蘇りました。今はまったく昔の面影は有りません。
昔の事を思い出すなんて痛切に歳を感じます(笑)

No title

南港で鷹が見られるんですか。 これは知りませんでした。
これなら山で探して回るよりずっと会える確率が高そうですね。

それにしてもハイタカの写真は美しいです。

No title

ハイタカが枝に止まっている構図はまるで屏風絵です。
技術的にはもういいんじゃないでしょうか?
素人目には十分すぎると思いますが、、、
あとは偶然の産物をいかにみさきさんのものにするか!
ですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みさき爺

Author:みさき爺
ご訪問ありがとうございます。
Yahooブログから引っ越してきました。
(2019年5月12日)
大阪市内から2時間前後で行ける小鮎や
ワカサギ釣りの日記です。

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

過去のブログ