FC2ブログ

みさき爺のアトリエ裕、絵描きの町大王へ(47)

 
    1021日(水)22(木)アトリエ裕教室の皆さんと
    絵描きの町、大王へスケッチに行きました。
 
 
    近鉄、鵜方駅で降りタクシーに分乗して目的の大王へ、
   運転手が話しかけてきました。「絵描きさんですか?」
   「ハイ、そうです」観光気分で参加している爺には
   耳の痛い言葉ですが、気分は悪くないです。

 
 
 
   12時半ごろ目的の大王崎に到着です。さて一休みして・・・
   と思っていたのですが、直ぐにスケッチ場所へ、甘かった。

 
 
 
    石垣、石畳、石階段

 
 
 
    仲間の絵描きさんが座ると絵になります。
    爺が憧れていた光景でもあります。

 
 
 
    波切漁港を見おろすスポットです。

 
 
 
     1日目はこの女性と並んで描きました。

 
 
 
     1人静かに黙々と筆を運んでいます。

 
 
 
     目線の先の風景です。爺にはとても描けません。

 
 
 
    チエックインの時間が来ました。

 
 
 
    風呂に入って至福の時間の始まりです。

 
 
 
    ご馳走を頂きながら、絵描き?の話で盛り上がりました。

 
 
 
    至福の時間はアッと言う間に過ぎて、描いた絵の感想や
    先生のアドバイス、そして仲間とディスカッションです。

 
 
 
     今日21日の夜から22日にかけてオリオン座流星群が
    見頃だそうです。4月の皆既月食も9月のスーパームーンも
    見なかった爺が女性陣と一緒に流れ星を見に来ています。
    74年目の出来事です。

 
 
 
   流れ星は残念でしたが、ぐっすり寝て、2日目のスケッチです。
   何を描いていいのか判断できない爺は、皆さんと一緒に海の方へ、

 
 
 
   一夜干しの魚が朝陽を受けて輝いていました。旨そうです。

 
 
 
    2日目に爺が描くのはこれです。気分は完全に絵描きです。

 
 
 
    時々気分転換に後ろの風景に目を移します。

 
 
 
    雄大な景色を見ていると無性に腹が減ってきました。
   宿が用意してくれた昼食は、カツオのてこね寿司でした。
   発祥はここ志摩と言われています。絶品でした。

 
 
 
    昼食後も当然のように皆さん絵を描きに出かけましたが
   爺は朝見た一夜干しを忘れられず買い込みました。
   皆さんが帰って来るのを宿のロビーで待つことにしました。
 
   保冷の氷も入れてもらって、重いお土産でした。

 
 
 
    カマス、イカ、アジ、フグ、うるめいわし、タチウオと
    買いすぎましたが。うるめいわしとタチウオが抜群でした。

 
 
 
   総勢9名、記念撮影をして帰路につきました。楽しい
   スケッチ旅行になりました。また皆さんと一緒に来たいです。

 
 
   カメラを持って来たくなる場所でもあります。
   色々と撮影の情報を集めて回りました。
 
   皆さんの作品はこちらにまとめています。同じ場所を描いても
   色の使い方や筆の置き方、線一本で変わる絵って不思議です。
 
 
 
 

 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

天気も良くて楽しまれたようですね
街並みが昭和の時代でゆっくり時が流れてる感じがしました。

癒されます🎵

みさきさん絵の先生にうっとりして
説明聞いてなかったんですね(´∇`)

No title

久しぶりの、潮風は如何がでしたか?
珍しくお顔が、、、
皆さんお上手ですね、
干物絵は描かなかったの?

No title

私なら筆じゃなく竿ケースにクーラーBOX持参ですね

ここまで来ると海がすごく綺麗、キャンバス一面を
コバルトブルーに染めてしまいそうです。

No title

心満たされる贅沢なスケッチ旅行になってホント良かったです!!
決してゴージャスやないけど、こういう時間の過ごし方エエですよね。
大王町に京都市の小学生が利用する臨海学習施設があるんですが
偶然にも施設名が「みさきの家」なんですよ。

No title

> たけたけさん

きれいな先生ですよね。でも先生ですからね。
裕子さんとは呼べないです。

No title

> sumireパパさん

皆さん本当に上手です。爺には敷居が高すぎます。
上達は諦めの境地で、いかに楽しむかを考えています。

No title

> やっさん

宿の前が漁港になので、早朝から遊漁船が焼玉エンジンの
音を響かせて数隻出ていきました。最近は釣果も
かんばしくないと言っていました。

No title

> YouTube小鮎太郎チャンネルさん

知らぬ同士が肩を並べて絵をかいたり、食卓を囲んで
世間話に興じたり、時には人生相談が出てきたり
世の中自分から求めて行けば、楽しいことがわんさと
転がっているようです。

No title

遠いところまで行かれたんですね!
確かに絵こになる漁師町です。

浜辺の一夜干し良い雰囲気です。
みさきさんのブログを見て久しぶりに
行きたくなりました。

昔3・4回行ったこと有ります。
狭い坂道が多いところでした。

本当にみなさん絵が上手です。
波切の漁師町をうまく表現されてます。

ナイスです。

No title

> ボブさん

遊びに行くところとしては、良いところですが、ここで
生活するのは嫌ですね。ここも例にもれず若者が減って
過疎になり、1/3は空き家で、高齢者が多いと言って
いました。

No title

泊まりの絵画教室でしたか。
みさきさん失礼なんですが
皆さんと眼の付け所が違い
干物購入奥さん喜ばれたでしょ?

No title

大王町は路地や坂が多いのですがその分風情があって大好きです。
以前釣りをする方を多く見かけましたが、血が騒がなかったでしょうか。

No title

> ちゅうさん

決して失礼ではありませんよ。その通りです。
絵を描くに行くと言うより観光気分で参加しています。
先生も守りをするのが大変だと思います。

No title

> エヌはまさん

磯は台風の影響で波が高く釣り客は見なかったです。
その分波が岩に砕けて豪快でした。

No title

上手ですよね。正直言わせて貰えば、黙っていれば自分には、みさき爺様と先生の絵のレベルの違いがよくわかりません^_^;。絵、写真、釣り、等々全てセンスがモノを言いますよね。

No title

いい港のように見えます。
やっさんのコメントと同じで延べ竿とリール竿を1本づつ車に忍ばせて行きたいですねえ。
お天気も上々でよかったですね。

No title

> ayu*****さん

そんなに褒めないで下さい。直ぐに調子に乗って
なにかとんでもないことをやらかしそうです。

No title

> かやのたもさん

男衆は皆一様にこの港は絶対にアジが入れ食いやと
悔しそうでした。