FC2ブログ

みさき爺、写真練習思ったより楽(4)

 
   1013日(火)動いている被写体の写真練習4回目です。
   今日はハゼ釣りの合間に干潮時を狙って、干潟で練習をしました。
 
 
    ここは爺の手長エビ釣りのホームです。
    動く被写体が来るのを待ちます。

 
 
 
   現れました。小鮎釣りやワカサギ釣りの時、直ぐそばへ寄って
   来るアオサギです。

 
 
 
    超低空飛行です。

 
 
 
    町中へ消えていきました。

 
 
 
    待っているとウミネコがきました。被写体が小さいのか、
   遠すぎるのか、他の要素なのか、分かりませんが、後の
   写真はピントがあまいですが我慢して下さいね。

 
 
 
    パソコンに画像を取り込んで分かりました。
    魚をくわえています。

 
 
 
    着地のこの写真で、終わりにしようかと思ったのですが
    飲み込むシーンまで写したのでアップしたいと思います。

 
 
 
    ボラの子です。爺はイナと呼んでいます。

 
 
 
    一度置いて

 
 
 
    頭をくわえ直して

 
 
 
    顔をあげて

 
 
 
    鵜呑みです。よく喉を通るものです。

 
 
    さて、表題の思ったより楽の話しです。
   先ずはカメラ任せでシャッターを押しました。
   パソコンに取り込んでトリミングします。
 
   これは2枚目の写真の原本です。枠内にトリミングしました。

 
 
 
   4枚目の写真の原本です。同じように枠内にトリミングしました。

 
 
   他の写真も大なり小なりトリミングしています。
   トリミングの仕方でかなり出来栄えと言うか印象が違ってきます。
 
 
 
 
   【参考】
    撮影位置と距離

 
 
   CANON EOS D Mark
   EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
   手持ち撮影
 
 
 
 

 
 
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

飛んでいる鳥は、素晴らしい完全に止まって見えます。
このように撮れるカメラは、やはりいいですね。

勿論みさきさんの腕もですよ。 ナイスです。

No title

> ボブさん

本当にカメラまかせですよ。カメラに詳しい小鮎太郎さんが
写真はカメラ次第と言っていましたが、その通りだと思います。
絞り、シャッタースピード、ISO の関係がわから無くても
そこそこ映っています。

No title

こんにちは。こないだのハゼ釣りも、お見事でしたが、相変わらずイイ写真ですよね。いつもと違った被写体(ウミネコ)あの身体綺麗です。個人的に好きな鳥なので、何か…嬉しかったです。やはり自然の写真は心が落ち着きます。

No title

ナイスショットです^^

No title

言われる通りトリミングで写真の雰囲気は大きく変わります。
2枚目の写真のように進行方向に対して左側にあるのは
未来を示します(これから何かが起こる)
8枚目のボラを加えているのは餌を捕ってきたぞーの意味が伺えます。

飛行姿勢が全て水平になっています
(4枚目は垂直の白い棒が左に傾いているのに鳥は水平です)
何かの表現でそうなっているのであれば良いのですが。

鳥を追っ掛けるのに夢中でカメラアングルが傾いているので動きが感じられないのが残念です。

No title

今回はフォーカシングに重点を置いた練習かと思いますが水平が取れていない写真は
几帳面な性格の、みさきさんらしからぬ失敗ですよぉ~!!
と言いたいところですがハゼの明確でパワフルなアタリを堪能し過ぎて
きっと両腕がクタクタに疲れてたんですよね!!
時と場合によりますがカメラ撮影の基本は水平出しが最も重要です。
カメラの電子水準器でしっかり水平を確認することをお勧めします。
あと切り出しトリミングはいくら高画素カメラで撮影した素材でも拡大した分
解像度が下がりますので劣化して当然だと思います。
更に高倍率で画質の劣化を最小限に抑えたいならエクステンダー装着を!!
この超豪華ボディー&レンズ構成なら是非とも・・・
「キャノンEF2×III」装着なら最大×2の焦点距離を得られます。
「EF100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ USM」のフルサイズ対応レンズをAPS-Cの「7DMarkⅡ」に装着すると1.6倍の焦点距離になりますので
640㎜×2倍の1280㎜、高倍率コンデジ並みの撮影が可能に!!
大切な機材は防湿庫もしくはドライケースで保管することをお忘れ

No title

優雅に飛んでいるアオサギ
いいですね‼
ウミネコの補食シーンもなかなかのものです。
数打てば当たる。で僕は撮影しています
みさきさん頑張って下さいね
触って!慣れて!覚えましょう‼

No title

> ayu*****さん

躍動している自然の写真を撮るつもりですが、むずかしいです。
見るとするでは大違いです。

No title

> やまやまさん

ありがとうございます。
音速で飛ぶ飛行機を写すよりは楽だと思います。

No title

> やっさん

貴重なアドバイスありがとうございます。感謝です。
初めて飛ぶ鳥を撮るのでとにかくフアインダーで
高速で飛ぶ鳥を捕まえるのやっとでした。

楽しいおもちゃを見つけたのではまりそうです。

No title

> YouTube小鮎太郎チャンネルさん

エクステンダー、EF2×III 装着、最大×2の焦点距離、
魅力はありますがよく分からないです。
APS-Cについては全く分からないです。話が出来る程度に少し勉強してから、メールまたは電話しますので、よろしく。

No title

> たけたけさん

身体で覚えるのが確実で早道だと思っています。
幸いにもカメラに(パソコンも)詳しい小鮎太郎さんが居ますので、
困っていたり、つまづけば助けてくれますので、途中で止めたり
後退することなく前に前に進めますのでありがたいです。

No title

風邪でした。
85%回復!
まともにパソコンを見ていることが可能に!
まだ紫煙でむせてますが、、、

写真バッチリですね。練習の必要ないです。

No title

カメラが良くても使う方の腕も良くないと
こんな写真は写せません。
お見事です、
トリミングも

No title

> かやのたもさん

良かったです。これからはお願いしますね。

No title

> sumireパパさん

飛ぶ鳥を狙って映したのはこれが初めてですが
思ったより映っていました。もう少し練習を
すれば、もっと見やすくなると思います。

No title

トリミングしてすらこの画像ですからやはりコンデジなど到底真似出来ない画像に感じます。
しかし、何とも釣りに通じるような、場所選定、準備に待ちと似た感じがして良いですね。

No title

> エヌはまさん

潮が引いて干潟になるのは3~4時間ですね。
車で来ていますので少々の道具は苦にならないです。
両方楽しんでいます。

No title

こんにちは、飛翔の鳥撮りはどちらかと言えば追っかけ撮り(後ろから)になりがちですが、前や横から上手く撮っておられますね。また素晴らしいカメラ・望遠レンズお持ちですね。

No title

> 宇治・デジカメ散歩さん

ありがとうございます。偶然が重なってうまく撮れただけで
意識して撮ったわけではないです。とにかくフアインダー
で捕まえるのが精いっぱいです。