FC2ブログ

入川路に咲く花(30)

デジカメを近づけると、サッと後ずさりします。ハサミを持ち上げて攻撃の姿勢をとりました。パチンコ玉より少し大きめですが、何の実かわかりません。人面蜘蛛。川へ降りるとき、入川路に蜘蛛の巣があるとラッキーとなります。最近、川へ入った人がいない証なのです。カタバミ。可憐な花で、大阪の公園の片隅でも見かけることができます。5cmほどの紫かかった花です。咲いているのは一輪ですが、複数輪咲くのかどうかよくわかり...

みさき爺、日高川の鮎釣りで腰痛治療 (29)

8月29日(土)鮎釣りに行けば治る腰痛親友の Kさんから二日前に、腰が痛いので、次回の鮎釣りは無理かも・・・・、の電話がありました。土曜日は川も混むので、休憩も兼ねて鮎釣りはお休みにしてもいいかな?と思っていましたが、準備だけはしておくことにしました。朝6時半ごろ、電話が掛かってきました。「行くでぇ~、7時ごろ迎えにいくわぁ~」です。朝食はコンビニに寄ってサンドウイッチで済ませることにして、迎えを待...

みさき爺、淀川のハゼ釣り (1)

番外編・淀川のハゼ釣りお盆を過ぎて朝夕涼しくなるとそろそろハゼが釣れ出します。昨年は家から近く、安上がりなこともあって退屈しのぎに、よく出かけました。9月22日(土)の釣り行き記録です。駐車場が無料なので車で出かけました。利用時間は9:00~17:00です。ゲートが閉まりますので、時間には出ないと帰れなくなります。淀川に架かる十三大橋あたりから、下流域にかけて、右岸、左岸ともにシーズンに入ると釣れ...

みさき爺、日高川の鮎釣り300kmの道 (28)

8月25日(火)300kmの道のり朝食も済んだ、植木鉢の水やりも済んだ、洗濯の手伝いも終わった。さて出掛けるとしょう。今日は単独行なので、8時前に出発です。用を足すべく白馬の道の駅に寄って、チャックに手をかけたら、目と目があいました。ヒョウキンな顔つきなので思わずパチリ。 少しの間アッチ向いといてね。これも道の駅にありました。写して、と言わんばかりに、身体に染み込みそうな深紅のサルスベリの花です。...

みさき爺、日高川の鮎釣り (27)

8月22日(土)満員の日高川でした。今日は親友のKさんと一緒です。いつものように、家まで迎えに来てもらいました。Kさんいつもありがとう。単独行の時は出発が8時ごろですが、彼と行く時は6時出発です。8時半ごろいつもの民宿川口に到着です。天然2匹と養殖2匹を Kさんが選んでくれました。今日は、お客さんで玄関前の駐車場も車で埋まっていました。民宿の皆さんも、忙しく立ち回っておられました。 開口一番 「今...

みさき爺、日高川の鮎釣り (26)

8月18日(火)甲斐の川へ入りました。お盆の間は、高速道路の渋滞がいやなので、どこも行かずに家で沈殿していました。お盆も終り、日高川も平水になったので、出かけることにしました。なんと11日ぶりの鮎釣り出撃です。今日は少し早く9時半ごろに、オトリを購入する民宿川口へ到着です。いつもより早く着いたのですが無人です。臨時休業の看板が掛かっています。「こんにちわぁ///・・・」奥さんが、菜園の方から出てこられ...

みさき爺の見る夢 (13)

歳をとっても夢を見みます高齢になると夢を見なくなると思っていたのですが、みさき爺は夢をよく見ます。将来の夢はとっくの昔に見なくなりましたが・・・・・・・・・。ほとんど毎日のように見る夢は、トイレに行ったらドアが開かない、便器が無い、これは夢やなぁ~・・・・・ と思いながら見ている内に、目が開いてトイレに起ちます。 次によく出てくるのが、ゴオ~ と爆撃機が遠くの方で焼痍弾を落としている風景です。恐怖...

みさき爺、ついていきました日高川の鮎釣り (25)

8月8日(土)日高川本流へついて行きました。覚悟はしていましたが、渋滞に巻き込まれました。海南東で降りて山越えの予定ですが動きません。やっと途中下車する海南東へ着きました。家からすでに2時間が経過しています。このインターも降りる車でつかえています。鮎釣りは止めて帰りたくなってきました。部落の細い道路を通過して、峠にやってきました。暑いです。オトリを購入する、民宿がまの湯川口へ10時到着です。誰れ~...

みさき爺、今シーズン最後・野洲川の小鮎釣り(20)

8月4日(火) シーズン最後、野洲川の小鮎釣りさて、植木鉢に水もやり、洗濯の手伝いもして、朝の日課は終了です。まずは河川の状況確認です。日高川は渋さん・ふ~じい・・居候釣り日記 のブログで状況確認です。支流は入れそうな情報ですが、みさき爺では釣果を望むのは無理なようです。南川は、下中オトリ店の店主の情報 では、まだ無理なようです。川の写真を見て納得です。これで決まりです。1日(土)は、正味1時間ほど...